• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ひたすらないのち(音楽書)の画像

商品名:
ひたすらないのち(音楽書)
(5020)
出版社:
カワイ出版
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,024円(税込)
サイズ:
B6
ページ数:
344
著者名:
高田三郎
ISBNコード:
9784760950201
JANコード:
4962864950203 
初版日:
2001年11月1日
再発行日:
2014/12/1 新第1刷発行
一口メモ:
高田三郎逝去の翌年(2001年)に出版された随想集「ひたすらないのち」の新装版。復刊を求める多くの声に応えての刊行。様々な作品の作曲にまつわるエピソードや、典礼聖歌の作曲にかけた思いなど、高田三郎の生の声 が聞こえてくるような充実した内容です。
収載内容
 
「なぜ?」「死について」/文学、特に「詩」について
 
ギリシア/種々な体験/無声慟哭(1)(2)
 
心象スケッチ/私の少、青年期/遙かな歩み
 
わたしの願い/ひとりの対話/残照
 
典礼聖歌の作曲(1)(2)(3)(4)
 
教会の祈り/典礼聖歌の作曲(5)
 
心の四季/三つの素描/ひたすらな道
 
熱海での日々/内なる遠さ
 
イザヤの預言(1)(2)/預言者による「争いと平和」
 
ヨハネによる福音/山形民謡によるバラード(追記)
 
ある手紙への返事と思いつくまま/思いつくまま(続)
 
グレゴリオ聖歌から/軽井沢/私の作曲の底辺にあるもの
 
あとがき(高田留奈子)/高田三郎 主要作品年表