• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
実践!本気で学べる究極のジャズ理論の画像

商品名:
実践!本気で学べる究極のジャズ理論
(ワンランク上に挑む!)
出版社:
自由現代社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
144
編著者:
彦坂恭人
ISBNコード:
9784798220185
JANコード:
4514796020181 
初版日:
2015年2月28日
一口メモ:
自分の演奏、作曲、アレンジに活かせる理論が習得できる!
収載内容
 
●第1章 基礎知識編
 
 STEP1 ダイアトニック・コード(Diatonic Chords)
 
ダイアトニック・コード
 
 STEP2 サイクル・オブ・5th(Cycle of 5th)
 
サイクル・オブ・5htとは?
 
倍音列とサイクル・オブ・5thの関係
 
差音
 
 STEP3 IIm7−V7−I ケーデンス(Cadence)
 
サイクル・オブ・5thを使ったケーデンス「IIm7−V7−I」
 
 STEP4 セカンダリー・ドミナント(Secondary Dominant)
 
ファンクション(Function/和音の機能)
 
セカンダリー・ドミナント
 
セカンダリー・ドミナントの度数表記(ディグリー)
 
リレーテッドIIm7(Related IIm7)
 
 STEP5 マイナー・ハーモニー(Minor Harmony)
 
平行調と同主調
 
ナチュラル・マイナー・スケール(Natural Minor Scale、自然短音階)
 
ハーモニック・マイナー・スケール(Harmonic Minor Scale、 和声的短音階)
 
●第2章 発展編
 
 STEP1 サブドミナント・マイナー(Subdominant Minor)
 
サブドミナント・マイナー
 
サブドミナント・マイナー・ケーデンス
 
 STEP2 アナライズ(分析)
 
分析の手順
 
 STEP3 ディセプティブ・ケーデンス(Deceptive Cadence、偽終止)
 
1.I以外の「トニック(Tonic)」コードへ進む
 
2.「トニック(Tonic)」以外の機能(Function)を持つコードへ進む
 
 STEP4 トライトーン・サブスティチューション(Tritone Substitution)
 
トライトーン・サブスティチューション(裏コード)
 
トライトーン・サブスティチューションを使った進行
 
 STEP5 クリシェ
 
メジャー・クリシェ
 
マイナー・クリシェ
 
 STEP6 トニック・ディミニッシュ(Tonic Diminished)
 
ディミニッシュ・コードとは?
 
トニック・ディミニッシュ(Tonic Diminished)
 
トニック・ディミニッシュの応用
 
トニック・ディミニッシュ・ケーデンス(Tonic Diminished Cadence)
 
 STEP7 パッシング・ディミニッシュ(Passing Diminished)
 
上行形のパッシング・ディミニッシュ
 
下行形のパッシング・ディミニッシュ
 
パッシング・ディミニッシュを使った曲
 
 STEP8 ブルース(Blues)
 
Blue(ブルー)とは?
 
ブルース形式
 
演奏の仕方について
 
ブルー・ノート・スケール
 
マイナー・ブルース
 
 STEP9 モジュレーション(Modulation、転調)
 
移調(Transposition)と転調の違い
 
転調の見分け方
 
実際の曲で転調しているのかを見極めよう
 
転調のテクニック
 
●第3章 スケール、テンション編
 
 STEP1 メロディック・マイナー(Melodic Minor)
 
スケール(Scale)とテンション(Tension)について
 
「2つのスケール」から派生するスケールたち
 
 STEP2 アヴェイラブル・ノート・スケール(Available Note Scale)
 
アヴォイド・ノート(Avoid Note)とは?
 
コード・スケールとテンションの実際(メジャー・スケール)
 
コード・スケールとテンションの実際(メロディック・マイナー・スケール)
 
コード・スケールとテンションのまとめ
 
アヴェイラブル・ノート・スケール(Available Note Scale)を割り出そう
 
セカンダリー・ドミナント(Secondary Dominant)のアヴェイラブル・ノート・スケール
 
例外的なアヴェイラブル・ノート・スケール
 
トライトーン・サブスティチューションのアヴェイラブル・ノート・スケール
 
サブドミナント・マイナー(Subdominant Minor)のアヴェイラブル・ノート・スケール
 
スケール分析、まとめ
 
 STEP3 ジャズ・フレーズの作り方
 
コード・トーンをフレーズに活かす
 
アヴェイラブル・ノート・スケールを使ってみる
 
ターゲッティングとディレイド・リゾルヴ(Targeting&Delayed Resolve)
 
 STEP4 分数コード
 
分数コードの種類
 
アッパー・ストラクチャー・トライアド(Upper Structure Triad)
 
ハイブリッド・コード(Hybrid Chord)
 
アッパー・ストラクチャー・トライアド(U.S.T.)の活用方法
 
第4章 モーダル・ワールド編
 
 STEP1 モードの種類
 
モードについて
 
モーダル・ハーモニー(Modal Harmony)
 
モーダル・フレージング(Modal Phrasing)
 
 STEP2 モーダル・インターチェンジ(Modal Interchange、移旋)
 
モーダル・インターチェンジとは?
 
モーダル・インターチェンジの実用例
 
第5章 番外編
 
 STEP1 スペシャル・ファンクション・ドミナント(Special Function Dominant)
 
「V7」以外でドミナント機能を伴う「7thコード」
 
ブルース7th
 
リハーモナイズ分析
 
 STEP2 ペンタトニック・スケール(Pentatonic Scale)
 
ペンタトニック・スケール
 
 STEP3 ビ・バップ・スケール(Be-Bop Scale)
 
「ビ・バップ・メジャー・スケール」と「ビ・バップ・ドミナント・スケール」
 
「6thディミニッシュ」について(6th Diminished)
 
例題の答え