• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
「貨物列車」のピアニスト(新装版)(音楽書)の画像

商品名:
「貨物列車」のピアニスト(新装版)(音楽書)
(森と湖の国から)
出版社:
ハンナ
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,484円(税込)
サイズ:
菊倍
ページ数:
240
ISBNコード:
9784907121396
JANコード:
4524518011106 
初版日:
1986年10月31日
再発行日:
2015/5/25 新装版第1版発行
一口メモ:
シベリウス生誕150周年記念新装版! シベリウスの故郷に根をおろして23年、その背景となる北欧独特の風土感や生活、文化についても触れながら綴る、18世紀から現代までのフィンランド・ピアノ音楽史。著者による美しいカラー写真も満載のエッセイ。
収載内容
 
■【冬】人も熊も鮭も、みんなが眠たい暗闇の季節
 
第1章: 日本と似ている国フィンランド
 
第2章: すべてのテンポが遅くなる冬
 
第3章: 民族叙事詩「カレワラ」の集大成
 
第4章: 七夕を思いおこすシベリウスのピアノ曲
 
■【春】トンネルの闇を抜けると光輝く野があった
 
第5章: 春は泥んこになりながらやってくる
 
第6章: 北欧の自然とともに歩むこころ
 
第7章: 大マエストロのような気分で
 
■【夏】 光の中、緑の中に裸足で駆けだしたい
 
第8章: 日本の文化への関心が高まって
 
第9章: 「貨物列車」の夏の日々
 
第10章: ピヒラヤの実が色づくとき
 
■【秋】秋風は北極海のにおいがする
 
第11章: 土の香りのする野菜の手ごたえ
 
第12章: 演奏作品に対して忠実であること
 
第13章: 日本鋼琴家大先生中国を行く
 
※譜例/あとがき