• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
モダン・ジャズ革命の画像

商品名:
モダン・ジャズ革命
(シンコー・ミュージック・ムック/THE DIG presents)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
雑誌・写真集
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
226
ISBNコード:
9784401641376
初版日:
2015年5月7日
一口メモ:
チャーリー・パーカー&ディジー・ガレスピーの伝説のビーバップ・セッションから、ジョン・コルトレイン『至上の愛』までのモダン・ジャズの黄金時代20年を、多角的にとらえた決定版!
収載内容
 
■「革命」は、ビバップから始まった
 
・モダン・ジャズ関連年表
 
■マイルスはいかにして「帝王」となったか
 
・パーカーを超えて「JAZZ」も超えて
 
・マイルス・デイヴィス Best 25 Tunes
 
・「クール!」こそがモダン・ジャズの正体 〜写真で追うマイルスの変遷
 
■コルトレーンには会えなかったけど
 
・モダン・ジャズの決定盤 〜過激でベイシックな15枚から
 
■もう一つのモダン・ジャズ、アフロ・キューバン
 
・「マイルストーンズ」にラテンの残影を感じながら 〜アフロ・キューバンとモダン・ジャズの別れ道
 
・アフロ・キューバン&ジャズの名盤15枚
 
■視点・R&Bから、クラシック音楽から
 
・ジャズだって、ダンスを忘れちゃダメなんだ
 
 〜大衆音楽の視点からジャズの100年を振り返る
 
・独断のジャズ100年史・アルバム20選
 
・ミュージシャンの立場から
 
(1)モダン・ジャズを学理的に語ると あびる竜太
 
(2)クラシック音楽から受け継がれる「新しさ」の希求 金井さちよ
 
■ジャズ・アフター・アワーズ
 
・三大秘話 コルトレーンとリズム
 
・ジャズの陰を背負い生きたビリー・ホリデイ、その生誕100年に思う
 
・ビバップの爆発を目撃したGottlieb氏って誰?
 
・アナログ極道が断言! モダン・ジャズの「いい音アルバム」はこれだっ
 
・鼎談 今こそ、モダン・ジャズの「常識」をぶち壊せ!
 
 岡本郁生×ウィリアム・ナガサキ×藤田正
 
・筆者紹介
 
・地図 ジャズマンの活動の拠点と生誕地