• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
Studio One 3で学ぶ音楽の作り方(音楽書)の画像

商品名:
Studio One 3で学ぶ音楽の作り方(音楽書)
(2631)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記 / DTM教本
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
192
著者名:
浅田祐介
ISBNコード:
9784845626311
初版日:
2015年8月25日
一口メモ:
音の良さと抜群の操作性で、現在ユーザーが急速に増えているStudio One。Studio Oneを使った曲作りのノウハウを、サウンドプロデューサーの浅田祐介氏が解説
収載内容
 
■INTRODUCTION ウォーミングアップ編
 
Studio Oneの主要画面
 
Studio One 3の新機能
 
Studio One 3クイックツアー
 
浅田流ショートカット利用法
 
■PART1 曲の組み立て編
 
デモ音源の確認
 
構成を考える
 
キックの打ち込み
 
ハイハットの打ち込み
 
フューチャーベース的なスネア
 
2・4のスネア
 
クラップの打ち込み
 
ループ素材の取り込み
 
シンバルの打ち込み
 
リズムトラックをフォルダーにパック
 
アレンジの考え方
 
エレキベースの録音
 
エレキギターの録音
 
シンセブラスの打ち込み
 
アルペジオの打ち込み
 
Wurlitzerの打ち込み
 
エイティーズなシンセパッド
 
アコギの録音からトリートメントまで
 
ボーカルのトリートメント
 
ハーモニーをまとめる
 
声の空間処理
 
その他の音たち
 
マスターエフェクトを挿す
 
データの管理
 
■PART2 使えるテクニック編
 
Mai Taiでシンセの基本を確認
 
モジュレーションの基本テクニック
 
エンベロープを使ったモジュレーション
 
曲のきっかけ作り
 
テープストップのシミュレーション
 
ライブラリーを増やす
 
ボーカルコンピング
 
Captureでアイデアを逃さない
 
マッシュアップの作法
 
シームレスなマスタリング
 
アナライザー活用法
 
PreSonus Exchangeを使う
 
■目的別索引
 
■COLUMN
 
筆者の制作環境
 
トラックの色について