• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
Cubase Pro 8 で始めるDTM&曲作り(音楽書)の画像

商品名:
Cubase Pro 8 で始めるDTM&曲作り(音楽書)
(2669/ビギナーが中級者になるまで使える操作ガイド+楽曲制作テクニック)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
DTM教本
定価:
2,916円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
400
著者名:
高岡兼時
ISBNコード:
9784845626694
初版日:
2015年10月16日
一口メモ:
特徴は単なるソフト解説本ではないところ。DAWソフトで作曲を始める際に必要となる音符やリズム、コードの基礎知識もしっかり解説しています。
収載内容
 
■基礎編
 
◎INTRODUCTION インストールと初期設定
 
01 Cubase Pro 8の特徴
 
02 インストールとアクティベーションの基礎知識
 
03 Windows版のインストール
 
04 Mac版のインストール
 
05 アクティベーション(Windows & Mac)
 
06 オーディオの設定(Windows & Mac)
 
07 バッファー・サイズの設定(Windows & Mac)
 
08 MIDIの設定(Windows & Mac)
 
09 音質の設定(Windows & Mac)
 
10 Windows版とMac版の違い
 
11 VSTプラグインについて
 
12 あると便利な周辺機器
 
◎PART 1 リズム/音程/コードの基礎知識
 
01 小節/拍/拍子について
 
02 音符/リズム/テンポについて
 
03 音程と音階について
 
04 コードについて
 
05 コード進行の作り方
 
◎PART 2 曲作りの基礎知識
 
01 作曲と編曲について
 
02 音楽を構成する3つの要素
 
03 曲の構成について
 
04 Cubaseでの曲作りの方法
 
05 ミックス & マスタリングについて
 
◎PART 3 Cubase Pro 8操作ガイド
 
01 プロジェクトの開き方 [steinberg hub]
 
02 主要な画面を見てみよう[メニュー]
 
03 画面を効率よく配置する
 
04 トラックの作成[プロジェクトウィンドウ]
 
05 ルーラー/ロケーター/スナップ[プロジェクトウィンドウ]
 
06 トランスポート操作[トランスポートパネル]
 
07 イベントとパートの基本操作[プロジェクトウィンドウ]
 
08 ループを使ってみよう[MediaBay]
 
09 エフェクトの設定方法[インスペクター/チャンネル設定/MixConsole]
 
10 トラックの設定[インスペクター]
 
11 チャンネル設定での音作り[チャンネル設定]
 
12 ソフト音源の使い方[プロジェクトウィンドウ]
 
13 外部MIDI音源の使い方[プロジェクトウィンドウ]
 
14 MIDI入力/編集1……鉛筆ツール[キーエディター]
 
15 MIDI入力/編集2……ステップ入力[キーエディター]
 
16 MIDI入力/編集3……ドラム入力[ドラムエディター]
 
17 MIDI入力/編集4……リアルタイム入力&クオンタイズ[プロジェクトウィンドウ]
 
18 MIDIを数値で編集[リストエディター]
 
19 コードの入力1[コードトラック]
 
20 コードの入力2[コードパッド]
 
21 オーディオ録音[プロジェクトウィンドウ]
 
22 オーディオイベントの編集[プロジェクトウィンドウ]
 
23 レーンでのテイク編集[プロジェクトウィンドウ]
 
24 オーディオのクオンタイズ/ワープ編集[サンプルエディター?AudioWarp/ヒットポイント]
 
25 オーディオのピッチ/タイミング編集[サンプルエディター?VariAudio]
 
26 オーディオのさまざまな加工[プロジェクトウィンドウ/サンプルエディター]
 
27 楽曲の構成作り[アレンジャートラック/マーカートラック/テンポトラック]
 
28 ミックスの基本操作[MixConsole]
 
29 オートメーション[プロジェクトウィンドウ/MixConsole]
 
30 MIDIコントローラーを使う[デバイス設定]
 
31 イベント/パートのオーディオ化[メニュー/プロジェクトウィンドウ]
 
32 楽曲のオーディオ化[メニュー/プロジェクトウィンドウ]
 
33 各種ファイルの読み込み/書き出し
 
34 プロジェクトの保存と操作
 
35 その他の便利な機能1?Tips系
 
36 その他の便利な機能2?VST Connect SE 3/Control Room
 
■実践編
 
◎PART 4 打ち込みで曲を作ってみよう
 
01 曲作りのポイント
 
02 ドラムエディターでリズム・トラックを作成
 
03 コードトラックでピアノ演奏
 
04 メロディはどうやって作るのか?
 
05 コードパッドで「パッド」打ち込み
 
06 ベース・ライン作り
 
07 アレンジャートラックで構成作り
 
08 ラフミックスに挑戦
 
09 ラフマスタリングで仕上げ
 
◎PART 5 軽やかなポップス系の曲作り
 
01 曲のコンセプトは「口ずさめるメロ」
 
02 アコギはコードパッドでパターン入力
 
03 オルガンはオートメーションで表情付け
 
04 曲作り中のミックス・バランス整理
 
05 ドラムとベースでグルーブを作る
 
06 アコギはAudioWarpでクオンタイズ
 
07 メイン・ボーカルはトラックプリセットを利用
 
08 さりげなく、でもゴージャスなコーラス
 
09 エレキギターのサウンド・メイク
 
10 リード楽器のサウンド・メイク
 
11 ミックス&マスタリング
 
◎PART 6 クールなEDM系トラック
 
01 ダンス・ミュージック系の曲作り
 
02 ビート・メイキングからスタート
 
03 舞い踊るリムショット
 
04 幻想性を高めるシンセ・パッド
 
05 リード楽器としてのピアノ・リフ
 
06 サビを彩るリード・シンセ
 
07 SEでメリハリを加える
 
08 LoopMash FXでベース・ラインを壊す
 
09 オケに負けないボーカル・トラック
 
10 オートメーションでミックス・ダウン
 
11 ビートのメリハリと広い空間を作るマスタリング
 
◎PART 7 ボカロでロックなシューゲイザー!?
 
01 バンド・サウンドとエフェクティブな要素を融合
 
02 スケール感の大きなドラム・サウンドを作る
 
03 ギター/ベース録音&編集のポイント
 
04 VST Amp Rackで轟音ギター
 
05 VST Bass Rackのベース・サウンド
 
06 ピアノとボイス・サンプルで幻想的な世界に
 
07 Cubase上でボーカロイドを使う方法
 
08 VariAudioでフレーズ作り
 
09 ディレイを多用したミックス
 
◎APPENDIX
 
01 ソフト音源
 
02 オーディオ・エフェクト
 
03 MIDIプラグイン
 
04 主要キーボード・ショートカット
 
05 操作インデックス
 
06 Cubase 8シリーズ・ラインナップ