• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
モーツァルト 最後の四年間(音楽書)の画像

商品名:
モーツァルト 最後の四年間(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,700円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
296
著者名:
クリストフ・ヴォルフ/磯山雅
ISBNコード:
9784393932001
初版日:
2015年12月15日
一口メモ:
不遇で貧窮のうちに亡くなったという俗説を完全に否定し、宮廷作曲家に任命された最後の4年間、前途洋々の未来に向けて野心的な創作を続けていたことを資料から実証。大きな反響を呼んだ、刺激的な新解釈。
収載内容
 
■プロローグ: モーツァルト、1788〜1791
 
避けがたい終焉か,新しい始まりか
 
■第1章: 宮廷への任命 -モーツァルトとサリエーリ
 
■第2章: 外の世界の探索
 
■第3章: あくなき大志 -作曲の地平を拡大する
 
■第4章: 「真のオペラ」と≪魔笛≫
 
■第5章: 「崇高悲愴様式による教会音楽」と≪レクイエム≫
 
■第6章: 「作曲しましたが、まだ書き下ろしていません」
 
ついに聴かれることのなかった音楽