• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
マーラーを語る(音楽書)の画像

商品名:
マーラーを語る(音楽書)
(201360/名指揮者29人へのインタビュー)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,348円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
312
編著者:
編:ヴォルフガング・シャウフラー/訳:天崎浩二
ISBNコード:
9784276201361
初版日:
2016年4月10日
再発行日:
2016/5/31 第2刷発行
一口メモ:
アバド、バレンボイム等、29人の名指揮者たちが、マーラー作品との出会いや演奏の難しさ、楽しさを語り尽くす。
収載内容
 
クラウディオ・アバド/マーラーは、近代への架け橋です
 
ダニエル・バレンボイム/マーラーの指揮は、当てつけで始めたんです
 
ヘルベルト・ブロムシュテット/マーラーは絶対に大物だった
 
ピエール・ブーレーズ/音楽を説明するのに、伝記は役に立たない
 
リッカルド・シャイー/マーラーの一番は、我が青春の感動です
 
クリストフ・フォン・ドホナーニ/マーラーは心で作曲しました
 
グスターボ・ドゥダメル/わぁ、マーラーだ!
 
クリストフ・エッシェンバッハ/マーラーは間違いなく、古今最高の交響曲作家です
 
ダニエーレ・ガッティ/マーラーは簡潔に、つつましく演奏しなくては
 
ヴァレリー・ゲルギエフ/七番のおかげで、眠れなくなりました
 
ミヒャエル・ギーレン/バーンスタインは、マーラーを俗悪にしたのです
 
アラン・ギルバート/マーラーは、ニューヨークで投げやりに
 
ベルナルト・ハイティンク/マーラーを聴くと、いつも不安になりました
 
マンフレート・ホーネック/ルバートこそ、マーラー指揮の根幹です
 
マリス・ヤンソンス/マーラーのためなら全てを捧げます
 
ロリン・マゼール/マーラーには、何も聞かなかったでしょう
 
ズビン・メータ/マーラーに質問したいことは、山ほどあります
 
インゴ・メッツマッハー/マーラーは私の評価基準です
 
ケント・ナガノ/マーラーは、急進主義者にして先駆者です
 
アンドリス・ネルソンス/「俺は苦しんでいるんだ!」マーラーは世界に訴えたかった
 
ジョナサン・ノット/「永劫の死」を冷凍保存
 
サカリ・オラモ/マーラーは混沌を支配する
 
アントニオ・パッパーノ/マーラーは生きたかった、それが本質です!
 
ホセプ・ポンス/マーラーは現在、一九一〇年当時よりずっと現代的です
 
サイモン・ラトル/私が今指揮者なのは、マーラーがあったからです
 
エサ=ペッカ・サロネン/マーラーは、在るもの全てを受け入れます
 
マイケル・ティルソン・トーマス/ジャンプ、カット、ジャーン!
 
フランツ・ヴェルザー=メスト/マーラーはまるで地震でした
 
デイヴィッド・ジンマン/マーラーそれ自体が宇宙です