• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
マイケル・ジャクソンの思想(音楽書)の画像

商品名:
マイケル・ジャクソンの思想(音楽書)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
240
著者名:
安冨歩
ISBNコード:
9784865591385
初版日:
2016年4月22日
一口メモ:
マイケル・ジャクソンは救世主である──名曲に託された魂のメッセージを東大教授が読み解く! 革命的なMJ論刊行!希代のスーパースター=“キング・オブ・ポップ”が数々の名曲に託した魂のメッセージを、東大教授が読み解く!
収載内容
 
マイケル・ジャクソンは救世主である──はじめに
 
1 ”ジャム”とはなにか?──潜在意識に直接届けられるメッセージ
 
1992年のブカレスト
 
“Jam”するとは、何をすることか?
 
どうしたら“Jam”できるのか?
 
なぜ金色レオタードの股間ダンスで「Jamしよう」と呼びかけるのか?
 
2 ムーンウォークはなぜ「ビリー・ジーン」で披露されたのか?
 
「二度考えろ」とは?
 
「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア」
 
スージーはビリー・ジーンである
 
子どもへの無条件の愛情を確保する
 
ムーン・ウォークはなぜ「ビリー・ジーン」で披露されたのか?
 
3 マイケルは舞台でなぜ泣くのか?──人種差別によって断ち切られた愛
 
ラッキー・ガール
 
テイタム・オニール
 
「黒ン坊と一緒に行ってはいけません」
 
「ブラック・オア・ホワイト」
 
マイケルはなぜ毎回、本当に泣くのか
 
「マッチ・トゥー・スーン」?非暴力の闘士
 
4 何に祈りを捧げるのか?──「ウィル・ユー・ビー・ゼア」
 
第一の手がかり──別の明日
 
第二の手がかり──歓喜の歌
 
第三の手がかり──魂の断裂
 
三つの手がかりの統合──音楽の力と神への讃歌
 
母親との関係
 
オックスフォード大学での講演
 
両親の問題
 
作品の構造
 
5 魂の殺人とゾンビの跋扈──「スムーズ・クリミナル」と「スリラー」
 
アニーとは誰か?
 
ギャングから逃げ回る瀕死の病人
 
ゾンビとは誰か?
 
異常が正常になった世界の恐怖
 
6 自分の中の愛に到達すること──「ヒール・ザ・ワールド」
 
マイケル版「ウィ・アー・ザ・ワールド」
 
ネクロフィリアとビオフィリア
 
小さな場所を創り、より良い場所にしよう
 
7 マイケルの「修身斉家治国平天下」思想──「マン・イン・ザ・ミラー」
 
「鏡の中のあの人」
 
鏡の中の私
 
修身斉家治国平天下
 
巨大な宗教的事業としてのツアー
 
8 マイケル芸術の神髄──映画『ウィズ』『ムーンウォーカー』『ゴースト』
 
『ウィズ』
 
『オズの魔法使い』の深さと凄さ
 
西欧の倫理と『論語』
 
『オズの魔法使い』の思想
 
『ムーンウォーカー』──自身の死と復活を予言
 
荒唐無稽なストーリーに隠された意味
 
『ゴースト』──マイケル芸術の神髄
 
「嫉妬、偏見、誤解」の実態
 
内なる独裁者との闘い
 
危険な思想
 
あとがき
 
初出一覧
 
略年譜