• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
黄昏の調べ(音楽書)の画像

商品名:
黄昏の調べ(音楽書)
(現代音楽の行方)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,916円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
296
著者名:
大久保賢
ISBNコード:
9784393932049
初版日:
2016年5月20日
一口メモ:
現代音楽はなぜ嫌われるのか。作曲・演奏・聴取の視座から綿密に切り込む二〇世紀音楽の光芒。現現代音楽の膨大な作品を渉猟してきた著者ならではの大胆にして刺激的、かつ愛と憎しみの[二○世紀音楽」論。
収載内容
 
第1章:芸術の精神からの「現代音楽」の誕生/現代音楽とは何か
 
第2章:昨日から今日へ/現代音楽の興亡1-第二次大戦まで
 
第3章:ファウストゥス博士の仕事場/現代音楽の詩学
 
第4章:すばらしき新世界/現代音楽の興亡2-戦後〜60年代まで
 
第5章:聴けるものと聴けないもの/現代音楽の感性学
 
第6章:宴のあと/現代音楽の興亡3-70年代〜世紀末まで
 
第7章:非人間的な、あまりに非人間的な/現代音楽演奏の現象学
 
第8章:芸術の些か耐えられない重さ/現代音楽の行方