• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ディズニー・ミュージック (音楽書)の画像

商品名:
ディズニー・ミュージック (音楽書)
(ディズニー映画 音楽の秘密)
出版社:
Stylenote
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,240円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
400
著者名:
谷口昭弘
ISBNコード:
9784799801536
初版日:
2016年8月29日
一口メモ:
この本は、ディズニーのアニメ映画(ピクサー制作含む)で使われている音楽を徹底的に分析したものです。論文ではなく、誰にでも読みやすく書かれており、ディズニー映画を概観する読み物としても楽しんでいただけます。
収載内容
 
■第1章 短編映画の音楽
 
 はじめに
 
 短編アニメの音楽
 
 トーキー映画とトーキー・アニメ
 
 音と映像のシンクロ
 
 ウォルト・ディズニーと音楽
 
 音と絵がシンクロした初のトーキー・アニメ
 
 初期短編に使われた音楽ジャンル
 
 初期短編における音楽の使われ方
 
 シリー・シンフォニー
 
 まとめ
 
 初期短編映画における音楽監督・作曲家たち
 
 《コラム》もっと短編映画を楽しみたい
 
■第2章 クラシックディズニー(1)
 
 『白雪姫』
 
 『ピノキオ』
 
 『ファンタジア』
 
 『ダンボ』
 
 『バンビ』
 
 『ラテン・アメリカの旅』
 
 『三人の騎士』
 
 《コラム》第二次世界大戦中の短編映画
 
■第3章 クラシックディズニー(2)
 
 『メイク・マイン・ミュージック』
 
 『こぐま物語』『ミッキーのジャックと豆の木』
 
 『メロディ・タイム』
 
 『イカボードとトード氏』
 
 『シンデレラ』
 
 『ふしぎの国のアリス』
 
 『ピーター・パン』
 
 『わんわん物語』
 
 『眠れる森の美女』
 
 『101匹わんちゃん』
 
 『王様の剣』
 
 『ジャングル・ブック』
 
 作曲家紹介
 
 《コラム》『南部の歌』と『メリー・ポピンズ』
 
■第4章 ウォルトの意志を引き継いだ時代
 
 『おしゃれキャット』
 
 『ロビン・フッド』
 
 『ビアンカの大冒険』
 
 『くまのプーさん』
 
 『きつねと猟犬』
 
 『コルドロン』
 
 『オリビアちゃんの大冒険』
 
 『オリバー:ニューヨーク子猫ものがたり』
 
 作曲家紹介
 
 《コラム》80・90年代アメリカの長編アニメの音楽
 
■第5章 新生ディズニー映画の旗手たち
 
 アシュマン=メンケンのコンビ
 
 『リトル・マーメイド』
 
 『ビアンカの大冒険:ゴールデン・イーグルを救え』
 
 『美女と野獣』
 
 『アラジン』
 
 『ライオン・キング』
 
 『ポカホンタス』
 
 『ノートルダムの鐘』
 
 『ヘラクレス』
 
 『ムーラン』
 
 『ターザン』
 
 『ラマになった王様』
 
 『アトランティス:失われた帝国』
 
 『リロ&スティッチ』
 
 『トレジャー・プラネット』
 
 『ブラザー・ベア』
 
 『ホーム・オン・ザ・レンジ』
 
 まとめ
 
 《コラム》『ファンタジア2000』
 
■第6章 3D時代のディズニー
 
 『チキン・リトル』
 
 『ルイスと未来泥棒』
 
 『ボルト』
 
 『プリンセスと魔法のキス』
 
 『塔の上のラプンツェル』
 
 『くまのプーさん』
 
 『シュガー・ラッシュ』
 
 『アナと雪の女王』
 
■第7章 ピクサー映画の音楽
 
 『トイ・ストーリー』
 
 『バグズ・ライフ』
 
 『トイ・ストーリー2』
 
 『モンスターズ・インク』
 
 『ファインディング・ニモ』
 
 『Mr.インクレディブル』
 
 『カーズ』
 
 『レミーのおいしいレストラン』
 
 『WALL・E/ウォーリー』
 
 『カールじいさんの空飛ぶ家』
 
 『トイ・ストーリー3』
 
 『カーズ2』
 
 『メリダとおそろしの森』
 
 『モンスターズ・ユニバーシティ』
 
 おわりに