• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
そこでだ、若旦那!(書籍)の画像

商品名:
そこでだ、若旦那!(書籍)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,620円(税込)
サイズ:
B6
ページ数:
304
著者名:
立川談四楼
ISBNコード:
9784401643516
初版日:
2016年10月20日
一口メモ:
「作家でもある落語家」立川談四楼がヘヴィ・メタル専門誌BURRN!に連載している『そこでだ! 若旦那』は、話題の事件を独自の視点で取り上げた痛快な時事コラム。その中から落語の話題を中心に加筆訂正を加えて一冊にまとめたもの。
収載内容
 
■第一部 落語の世界に生きる
 
二人の役者と知り合った
 
いい客になろうよ
 
ミッキー亭カーチスとともに
 
若旦那よ、濃い夏を過ごせ!
 
前座二人の快挙
 
病人とケガ人と……
 
ジミー時田さんのこと
 
ジミー時田さんを悼む
 
少年院にいる少年
 
桂 三木助と中島洋次郎
 
古今亭右朝、享年五十二
 
インド人はビックリしない
 
酒と落語
 
色物芸人
 
柳家小さん大往生
 
黒幕は小朝だ
 
芝居にハマる
 
扇蔵と右朝
 
文治師匠、死す
 
弟子入り
 
真打昇進トライアル
 
逆縁
 
昇進・襲名・出版
 
談慶、真打になる
 
弟子
 
立つ鳥跡を濁さず
 
激動の夏
 
談笑、真打になる
 
ブラックの悪運
 
借金と病気と
 
落語ブーム!?
 
やさしさとは
 
ABCD
 
弟子、師匠を殴る
 
ブラックのその後、など
 
小朝の名が……
 
最悪の前列
 
終わりの始まり
 
落語界の一件落着
 
いやな結論
 
円楽師引退
 
だらしないヤツ
 
立川流の二つ目
 
芝居熱
 
二つ目貧乏
 
大師匠
 
小さん兄さん
 
同棲時代
 
偲ぶ会
 
機能停止
 
金髪豚野郎
 
黒円楽と馬円楽
 
相手に合わせてみる
 
けっかくのお話ですが……
 
毒か薬か
 
最年長前座
 
柳亭痴楽師のこと
 
立川文都死す
 
六代目円楽誕生
 
負けっぷり
 
古今亭志ん五死す
 
立川談大のこと
 
悔しいけど年だよ
 
本当に落語ブーム?
 
還暦の夜
 
談志が死んだ
 
立川流よ、どこへ行く!?
 
談志が死んだがマジに
 
中年再生工場
 
志の輔の紫綬褒章
 
■第二部 落語の世情のアラで……
 
バカウケか大ヒンシュクか
 
一体誰のために?
 
読売巨人軍について
 
ファウルボールの行方
 
ボロボロのスニーカー
 
ボマちゃん
 
緒形 拳死す
 
やっぱり野球だ
 
生きててけろ
 
あれから二ヵ月
 
浜通りを行く