• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
伊福部昭/音楽入門(音楽書)の画像

商品名:
伊福部昭/音楽入門(音楽書)
(880015/半世紀の時を経て伝説の名著が復活)
出版社:
全音楽譜出版社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
176
編著者:
解説:片山杜秀
ISBNコード:
9784118800158
JANコード:
4511005092311 
初版日:
2003年5月20日
一口メモ:
1951年に初版が発行され、それ以降ほとんど復刻される機会に恵まれなかったエッセイ集。原始時代の音楽からジャズやストラヴィンスキーなどの現代音楽までを分析し、「音楽とは何か」という疑問をわかりやすく解き明かしていきます。
収載内容
 
■第1章: 音楽はどのようにして生まれたか
 
■第2章: 音楽と連想
 
■第3章: 音楽の素材と表現
 
■第4章: 音楽は音楽以外の何ものも表現しない
 
■第5章: 音楽における条件反射
 
■第6章: 純粋音楽と効用音楽
 
■第7章: 音楽における形式
 
■第8章: 音楽観の歴史(古代〜19世紀)
 
古代の音楽観/宗教音楽の発生
 
ポリフォニーの発見/トルバドゥールの音楽
 
フランダース楽派/「停止(チョウジ)」の発見
 
ローマ楽派とヴェニス楽派/ルネッサンスと音楽
 
チュートンの音楽観/バッハとヘンデル
 
和声学の誕生/ウィーン楽派
 
■第9章: 現代音楽における諸潮流
 
印象主義/機械主義/多調主義/無調主義
 
微分音階主義/線対位主義/古代主義
 
新古典主義/ラグ音楽
 
■第10章: 現代生活と音楽
 
■第11章: 音楽における民族性
 
*改訂版(1985年版)の叙
 
跋-新装版(2003年版)によせて
 
解説 『音楽入門』とその時代 片山杜秀
 
付録 伊福部昭 主要作品
 
伊福部昭 略年譜