• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
演奏と時代/指揮者篇(音楽書)の画像

商品名:
演奏と時代/指揮者篇(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,376円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
264
著者名:
吉井亜彦
ISBNコード:
9784393935941
初版日:
2017年1月30日
一口メモ:
名盤鑑定百科シリーズでお馴染みの著者による名曲名盤の篩「指揮者篇」。時代の流れとともにコンダクターシップはどのように変遷してきたか。巨匠時代の采配から今日の精緻なアンサンブル志向まで、指揮者とオーケストラの協働の姿を活写。CD案内付。
収載内容
 
1 和を以て貴しとなす―ライナーとセルの時代と現代
 
2 変貌と成熟と―マゼール、アバド、そしてハイティンク
 
3 歴史をひもとくごとく―ジュリーニの選択
 
4 批判精神の奥行き―チェリビダッケの領分
 
5 アンサンブルの流儀―小澤征爾が行く
 
6 夭折、または時を奪われた才能―カンテッリ、そしてアルヘンタ、ケルテス
 
熟成するコンダクターシップ―朝比奈隆とギュンター・ヴァント