• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
モーツァルト/フィガロの結婚(改訂新版)(音楽書)の画像

商品名:
モーツァルト/フィガロの結婚(改訂新版)(音楽書)
(355810/オペラ対訳ライブラリー)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,484円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
232
編著者:
訳:小瀬村幸子
ISBNコード:
9784276355811
初版日:
2017年2月5日
一口メモ:
日本でも人気の、モーツァルト作曲、ロレンツォ・ダ・ポンテ台本による三部作の一つ。モーツァルト新全集の歌詞を基底とし、イタリア語の詩を損なうことなく上下1行ごとに日本語を付すことにより、原文の意味をより探りやすく見つけやすくした改訂新版。
収載内容
 
あらすじ 
 
ダ・ポンテによる「はしがき」 
 
登場人物および舞台設定 
 
登場人物歌唱場面一覧 
 
《フィガロの結婚》対訳
 
序曲 SINFONIA
 
第1幕 ATTO PRIMO
 
 第1景 SCENA I
 
 第1曲 小二重唱:5… 10… 20… 30( フィガロ、スザンナ)
 
  N. 1 Duettino:Cinque... dieci... venti... trenta( Figaro, Susanna)
 
 第2曲 小二重唱:もしたとえば奥方様が (フィガロ、スザンナ)
 
  N. 2 Duettino:Se a caso madama( Figaro, Susanna)
 
 第2景 SCENA II
 
 第3曲 カヴァティーナ:もし踊られたくば (フィガロ)
 
  N. 3 Cavatina:Se vuol ballare( Figaro)
 
 第3景 SCENA III 1
 
 第4曲 アリア:復讐とは、ああ、復讐とは!(バルトロ)
 
  N. 4 Aria:La vendetta, oh la vendetta!( Bartolo)
 
 第4景 SCENA IV
 
 第5曲 小二重唱:さあ、お仕えさせてくださいませ(マルチェッリーナ、スザンナ)
 
  N. 5 Duettino:Via resti servita( Marcellina, Susanna)
 
 第5景 SCENA V
 
 第6曲 アリア:僕はもう分からない、自分が何か、何してるのか (ケルビーノ)
 
  N. 6 Aria:Non so piu cosa son, cosa faccio( Cherubino)
 
 第6景 SCENA VI
 
 第7景 SCENA VII
 
 第7曲 三重唱:何たること! 直ちに行って (伯爵、バジリオ、スザンナ)
 
  N. 7 Terzetto:Cosa sento! tosto andate( Conte, Basilio, Susanna)
 
 第8景 SCENA VIII
 
 第8曲 合唱:幸せな娘たち (農民の男女)
 
  N. 8 Coro:Giovani liete( Contadini e Contadine)
 
 第9曲 合唱:幸せな娘たち (農民の男女)
 
  N. 9 Coro:Giovani liete( Contadini e Contadine)
 
 第10曲 アリア:もう行けまいぞ、恋多き伊達男よ (フィガロ)
 
  N. 10 Aria:Non piu andrai farfallone amoroso( Figaro)
 
第2幕 ATTO SECONDO
 
 第1景 SCENA I
 
 第11曲 カヴァティーナ:お授けください、愛の神様、なにがしかの慰め(伯爵夫人)
 
  N. 11 Cavatina:Porgi amor qualche ristoro( Contessa)
 
 第2景 SCENA II
 
 第12曲 アリエッタ:あなた様方はご存じです、恋とはどんなものか (ケルビーノ)
 
  N. 12 Arietta:Voi che sapete che cosa e amor( Cherubino)
 
 第13曲 アリア:こちらへ来て、膝をついてください (スザンナ)
 
  N. 13 Aria:Venite, inginocchiatevi( Susanna)
 
 第3景 SCENA III
 
 第14曲 三重唱:スザンナ、いいから、出てきなさい (伯爵、伯爵夫人、スザンナ)
 
  N. 14 Terzetto:Susanna or via sortite( Conte, Contessa, Susanna)
 
 第4景 SCENA IV
 
 第15曲 小二重唱:開けて、早く、開けて (スザンナ、ケルビーノ)
 
  N. 15 Duettino:Aprite presto aprite( Susanna, Cherubino)
 
 第5景 SCENA V
 
 第6景 SCENA VI
 
 第16曲 フィナーレ:いい加減に出てまいれ、不行状の小僧め (伯爵、伯爵夫人)
 
  N. 16 Finale:Esci omai garzon malnato( Conte, Contessa)
 
 第7景 SCENA VII
 
 第8景 SCENA VIII
 
 第9景 SCENA IX
 
 第10景 SCENA X
 
 第11最終景 SCENA XI ed ULTIMA
 
第3幕 ATTO TERZO
 
 第1景 SCENA I
 
 第2景 SCENA II
 
 第17曲 小二重唱:憎いぞ! なぜこれまで (伯爵、スザンナ)
 
  N. 17 Duettino:Crudel! perche fi nora( Conte, Susanna)
 
 第3景 SCENA III
 
 第4景 SCENA IV
 
 第18曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:あなたはもう訴訟に勝ったと!
 
        どういうこと!―私は見ることになると、溜息つきつつ (伯爵)
 
  N.18 Recitativo istrumentato ed Aria:Hai gia vinta la causa! cosa sento!―Vedro, mentre io sospiro( Conte)
 
 第5景 SCENA V
 
 第19曲  六重唱:この抱擁で分かっておくれ (マルチェッリーナ、フィガロ、バルトロ、ドン・クルツィオ、伯爵、スザンナ)
 
  N. 19 Sestetto:Riconosci in questo amplesso( Marcellina, Figaro, Bartolo,Don Curzio, Conte, Susanna)
 
 第6景 SCENA VI
 
 第7景 SCENA VII
 
 第8景 SCENA VIII
 
 第20曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:でもスザンナは来ないわね!
 
        待ち遠しいわ―どこなのでしょう、あの美しい時は (伯爵夫人)
 
  N. 20 Recitativo istrumentato ed Aria:E Susanna non vien! sono ansiosa―Dove sono i bei momenti( Contessa)
 
 第9景 SCENA IX
 
 第10景 SCENA X
 
 第21曲 小二重唱:旋律にのせた…―いかばかり甘い春風 (スザンナ、伯爵夫人)
 
  N. 21 Duettino:Sull’aria...―Che soave zeffi retto( Susanna, Contessa)
 
 第11景 SCENA XI
 
 第22曲 合唱:お受けください、さあ、お優しい奥方様
 
  N. 22 Coro:Ricevete, oh padroncina
 
 第12景 SCENA XII
 
 第13景 SCENA XIII
 
 第23曲  フィナーレ:そら、行進曲だ、行くとしよう(フィガロ、スザンナ、伯爵、伯爵夫人)
 
  N. 23 Finale:Ecco la marcia, andiamo( Figaro, Susanna, Conte, Contessa)
 
 第14景 SCENA XIV
 
第4幕 ATTO QUARTO
 
 第1景 SCENA I
 
 第24曲 カヴァティーナ:あれをなくして… あたし困った… (バルバリーナ)
 
  N. 24 Cavatina:L’ho perduta... me meschina( Barbarina)
 
 第2景 SCENA II
 
 第3景 SCENA III
 
 第4景 SCENA IV
 
 第25曲 アリア:牡の山羊と牝の山羊は (マルチェッリーナ)
 
  N. 25 Aria:Il capro e la capretta( Marcellina)
 
 第5景 SCENA V
 
 第6景 SCENA VI
 
 第7景 SCENA VII
 
 第26曲 アリア:あの年ごろ、あまりよく働かなかったころ (バジリオ)
 
  N. 26 Aria:In quegl’anni, in cui val poco( Basilio)
 
 第8景 SCENA VIII
 
 第27曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:すべて準備は整った、時は―少しばかりその目を開け (フィガロ)
 
  N. 27 Recitativo istrumentato ed Aria:Tutto e disposto: l’ora―Aprite un po’ quegli occhi( Figaro)
 
 第9景 SCENA IX
 
 第10景 SCENA X
 
 第28曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:ついにその時が来たわ―さあ、おいで、遅れないで、ああ、素晴らしい喜びよ (スザンナ)
 
  N. 28 Recitativo istrumentato ed Aria:Giunse alfi n il momento―Deh vieni non tardar, oh gioia bella( Susanna)
 
 第11景 SCENA XI
 
 第29曲  フィナーレ:そっと、そおっと、もっと彼女のそばへ行ってみよう(ケルビーノ、伯爵夫人)
 
  N. 29 Finale:Pian pianin le andro piu presso( Cherubino, Contessa)
 
 第12景 SCENA XII
 
 第13景 SCENA XIII
 
 第14景 SCENA XIV
 
 最終景 SCENA ULTIMA
 
第1版への「訳者あとがき」
 
改訂新版を出版していただくにあたって