• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
喝采、その日その日。 うたごころの現場から(音楽書)の画像

商品名:
喝采、その日その日。 うたごころの現場から(音楽書)
(SYPM03/PM9003)
出版社:
パナムジカ
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,512円(税込)
サイズ:
A5変
ページ数:
160
著者名:
本山秀毅
ISBNコード:
9784866040363
JANコード:
4580329221974 
初版日:
2017年1月1日
一口メモ:
高名なバッハの演奏者でありながら、中学生や高校生の合唱指導にも力を注ぐ合唱指揮者・本山秀毅が過去5年にわたってインターネット上に書き留めてきた膨大な文章の中から、「合唱指導」「教育」に関するものを中心に選りすぐり再編集。
収載内容
 
はじめに ― 現場主義
 
第一章 合唱指揮者は走る
 
アンサンブル
 
横着の報い
 
民謡のスピリット
 
互換性
 
指導者の不在
 
困惑の密室
 
分水嶺
 
静けさのもたらすもの
 
天使の歌声
 
第二章 私に息づく出会い
 
歴史少年の夏休み
 
我が師匠リリング
 
ゲルンハウゼン
 
オンステの留意点
 
洋子先生へのオマージュ
 
サン・レミ・ド・プロヴァンス
 
大切な学び
 
私のFD体験
 
夏休み交換日記
 
吹奏楽のための民話
 
「萌え」さまざま
 
爽やかな別れ
 
弔問
 
齢を重ねる
 
第三章 合唱指揮者はまた走る
 
サクラ色
 
新らしモン好き
 
分岐点の認識
 
微分音の誘惑
 
たらこのすすめ
 
知ることと感じること
 
初夏の憂鬱
 
目指すべきもの
 
薬指
 
親指
 
原点に立ち返る
 
第四章 美の本質を求めて
 
鼻の利く話
 
得難い学び
 
旅行者の視点
 
サバ? ビアン!
 
誤解
 
トムジェリ
 
駅のピアノ
 
太鼓の達人
 
年の瀬の記憶
 
食べログ
 
女王様
 
騎士道
 
愛しいわが家
 
愛車
 
離れの改修
 
FESTINA LENTE
 
最終章 今ここから未来へ
 
折り返し
 
ドマーニ
 
温故知新
 
時代を越える価値
 
ようこそ先輩
 
編者あとがき ― 教育学の視点から
 
おわりに