• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
デヴィッド・ボウイ ゴールデン・イヤーズ(音楽書)の画像

商品名:
デヴィッド・ボウイ ゴールデン・イヤーズ(音楽書)
(64320)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
6,480円(税込)
サイズ:
A4変
ページ数:
464
編著者:
翻訳:伴野由里子
著者名:
ロジャー・グリフィン
ISBNコード:
9784401643202
初版日:
2017年1月27日
一口メモ:
1970年から1980年まで、奇跡の10年を追いかけた究極のボウイ・ヒストリーを大公開。12枚のオリジナル・アルバム、5回の大規模なツアー、映画と舞台──美しいヴィジュアルと緻密な記録と共に、70年代黄金期の活動を年代順に網羅。
収載内容
 
●1970から1980年をまでデイ・バイ・デイ形式で詳細に追いかけた完全ヒストリー
 
●ボウイ本人はもちろん、多くのミュージシャンの発言を交えてボウイの素顔に肉迫
 
●名作ジャケットの未使用写真や映画撮影現場をはじめ、今まで見たことない写真も多数掲載
 
●アルバムのデータ、ツアーの全容等、ボウイの活動をデータでも検証
 
●ジギー誕生秘話からジョン・レノンとの友情まで、ロック伝説の舞台裏を紹介
 
本書内のデヴィッド・ボウイのコメントより
 
71年◎「ロックンロールを使って表現をする人が誰もいないんだったら、僕がやってやる」
 
72年◎「なぜ奇抜な衣装を着ちゃダメなの? ステージに上がる時は、最高のパフォーマンスをしたいんだ」
 
73年◎「半分は歌う必要さえなかったね。日本人はイギリス人やアメリカ人よりも舞台表現をわかっている」
 
74年◎「ミック・ジャガーがバカだったんだ。僕に新しいものを見せちゃダメなんだって」
 
75年◎「僕は完全に手に負えない状態になっていた。人間として完全に壊れていた」
 
76年◎「実験を重ねて新しい音楽的表現を見つけることこそが自分のやるべきことだと悟ったんだ」
 
78年◎「僕は生まれながらの旅人だ。好きでたまらないんだ。止められない。常にどこかに移動しているよ」
 
80年◎「(ジョン・レノンの死を知り)一体何なんだ?! 一体世の中どうなっちまったんだ?!」