• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ネット時代のクリエイターやミュージシャンが得する権利や著作権の本(音楽書)の画像

商品名:
ネット時代のクリエイターやミュージシャンが得する権利や著作権の本(音楽書)
(64415)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,836円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
176
著者名:
杉本善徳
ISBNコード:
9784401644155
初版日:
2017年5月17日
一口メモ:
ゲーム制作、コミケ出品、アニソン制作、アーティストプロデュースなどマルチな才能を発揮し続けている杉本善徳が、著作権や権利に関する質問を業界の重鎮にぶつけまくる!
収載内容
 
CHAPTER 01
 
著作権について知っておこう
 
CHAPTER 02
 
ネットクリエイターなら知っているけど一般にはあんまり知られていない事
 
02-01 著作権使用料はどんな割合で振り分けられる?
 
02-02 ネットクリエイターが知っておくべき権利
 
02-03 ニコニコ動画の業界慣習
 
02-04 新しいクリエイターと歌い手の形
 
02-05 ニコニコ動画の再生数に応じて印税をもらう
 
02-06 YouTubeで印税をもらう
 
02-07 著作物の無断使用に対して
 
02-08 ニコ生でカバーを唄う時に
 
02-09 演奏使用料ももらわなくちゃ
 
YOMOYAMA ZONE 01
 
クリエイターが顔出しをしない理由
 
YOMOYAMA ZONE 02
 
甘い誘いに乗ってはいけない(当然)
 
CHAPTER 03
 
活動キャリアの長いアーティストや再生回数の多いクリエイターなら
 
03-01 個人でJASRACと信託契約を結びたい
 
03-02 楽曲の権利を守るために、選ぶ道は幾つかある
 
03-03 アレンジャーも1/12の印税をもらえるってさ
 
03-04 タイトルや決めゼリフに著作権は…ない?
 
03-05 原作、漫画、プログラムの権利
 
03-06 見たことあるよね? ? ?そしてTM
 
03-07 ライブDVDに洋楽を収録すると高くつく
 
03-08 開演前BGMや店頭BGMだって使用料がいります
 
03-09 営利目的だとフリーライブでも使用料がいります
 
03-10 楽譜の著作権とアーティストのパブリシティ権利
 
03-11 譜面はコピーしちゃってもいいの?
 
03-12 ブログやツイッターに歌詞をアップしたら?
 
YOMOYAMA ZONE 03
 
クラウドファンディングで作ったCDは誰のもの?
 
CHAPTER 04
 
正しく権利を守り正しく対価を得るために
 
04-01 二次的著作物と二次創作物
 
04-02 踊ってみた振り付けの著作権は保護される?
 
04-03 原盤を提供するときに注意すべきこと
 
04-04 原盤使用料の業界標準
 
04-05 JNCAに入会して放送使用料とかをもらおう
 
04-06 契約書を交わすときに注意すべきこと
 
著作権契約書[FCA・MPAフォーム]
 
アーティスト活動に関する専属契約書の例
 
レコーディング契約書の例
 
YOMOYAMA ZONE 04
 
なるべく長く! 著作権保護期間
 
YOMOYAMA ZONE 05
 
JASRACへ気軽に電話してみる
 
YOMOYAMA ZONE 06
 
確定申告セミナーもやってます