• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
続・俺が叩いた。 ポンタ、80年代名盤を語る(音楽書)の画像

商品名:
続・俺が叩いた。 ポンタ、80年代名盤を語る(音楽書)
(3206)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
272
著者名:
村上“ポンタ”秀一
ISBNコード:
9784845632060
初版日:
2018年2月23日
一口メモ:
国内屈指の名ドラマー、村上“ ポンタ”秀一が自身の参加した70 年代名盤について語った『俺が叩いた。』(2016年)の続篇。
収載内容
 
◎登場するおもなアーティストとアルバム
 
Wha-ha-ha『死ぬ時は別』『下駄はいてこなくちゃ』
 
山下洋輔『寿限無?山下洋輔の世界VOL.2』『PICASSO』
 
角松敏生『SEA BREEZE』
 
大空はるみ『はるみのムーンライトセレナーデ』
 
EPO『Vitamin EPO』
 
村上“ポンタ”秀一『PADANG RUMPUT』『THE RHYTHM BOXER』
 
渡辺香津美『MOBO倶楽部』『桜花爛漫』
 
井上陽水『クラムチャウダー』
 
泉谷しげる『吠えるバラッド』
 
沢田研二『彼は眠れない』