• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
イタリア語で歌いましょう 〜歌唱表現を豊かにする発音・発声入門〜(音楽書)の画像

商品名:
イタリア語で歌いましょう 〜歌唱表現を豊かにする発音・発声入門〜(音楽書)
(GTB01096880/(Y))
出版社:
ヤマハミュージックメディア
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,268円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
128
著者名:
森田学(もりた・まなぶ)
ISBNコード:
9784636968804
JANコード:
4947817281061 
初版日:
2019年7月10日
一口メモ:
「正しく発音できる」だけでは、不十分! 「正しい発音」から「伝わる発音」へ。「音楽」と「ことば」、二つの表現を使う歌唱だからこそ、知っておきたいイタリア語講座。
収載内容
 
はじめに
 
Capitolo 1.
 
イタリア語の読み方――自信を持って声を出すために
 
Lezione 01 イタリア語のアルファベートを覚えよう
 
Lezione 02 母音字の読み方
 
Lezione 03 注意が必要な母音字の連続
 
Lezione 04 イタリア語と日本語の母音の違い
 
Lezione 05 母音uはなぜ難しい?
 
Lezione 06 綴(つづ)り字記号は4種類
 
Lezione 07 子音字の読み方
 
Capitolo 2.
 
イタリア語らしさに迫る――カタカナ読みから自然な発音へ
 
Lezione 08 イタリア語のリズムを作る音節の分け方
 
Lezione 09 イタリア語のリズムを作るアクセント
 
Lezione 10 日本語風のリズムに気をつけよう
 
Lezione 11 状況や相手を想定して口に出そう
 
Capitolo 3.
 
ゴガクを越えて――自然な発音、そして表現へ
 
Lezione 12 流れるように発音するには
 
Lezione 13 意味のかたまりを把握する
 
Lezione 14 アクセントの強さは同じではない! ?
 
Lezione 15 句読点も表現の手がかりになる
 
Lezione 16 書かれていない子音をなぜ強調するのか
 
Lezione 17 イタリア語の語順について
 
Lezione 18 アクセントグループを分析してみよう
 
Lezione 19 何をどう伝えたいのか
 
Lezione 20 同じ単語でも発音が違う! ?
 
Lezione 21 イントネーションの基本原則
 
Lezione 22 正しい発音と伝わる発音
 
Lezione 23 自分の声を録音してみよう
 
Lezione 24 いろいろなイタリア語に触れよう
 
Capitolo 4.
 
日常のことば vs 歌のことば――歌唱芸術としての表現
 
Lezione 25 言語・詩・音楽
 
Lezione 26 詩のアクセントと拍
 
Lezione 27 詩のリズム感をマスターしよう
 
Lezione 28 詩の韻律と朗読
 
Lezione 29 詩の技巧:アンジャンブマン
 
Lezione 30 木に実ったりんごは眺めていても食べられない
 
Lezione 31 ことばにできない感覚をことばにする! ?
 
Lezione 32 詩人のイメージを読みとる
 
Lezione 33 実例(1) ヴェルディ《ナブッコ》より〈行け、思いよ〉
 
Lezione 34 実例(2) モーツァルト《フィガロの結婚》より〈恋とは何かをご存知の〉
 
付録 オペラと歌曲の詩句を朗読してみよう
 
Va, pensiero 行け、思いよ
 
Voi Che Sapete 恋とは何かをご存知の
 
Caro mio ben いとしいひとよ
 
Gia il sole dal Gange ガンジス河から昇った太陽が
 
Sebben crudele たとえつれなくても
 
Ombra mai fu かつて樹木の蔭が
 
O del mio dolce ardor ああ、私の優しい熱情が Malinconia マリンコニーア
 
Vaga luna 美しい月よ
 
Sogno 夢
 
La serenata ラ・セレナータ
 
O del mio amato ben ああ、私の愛する人の
 
おわりに