• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
東京バックビート族 林立夫自伝(音楽書)の画像

商品名:
東京バックビート族 林立夫自伝(音楽書)
(3497)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,200円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
296
ISBNコード:
9784845634798
初版日:
2020年2月21日
一口メモ:
1970年代初頭から、日本ポップスの新たな“起点”となり活躍し続けてきた名ドラマー、林立夫の自伝。
収載内容
 
第1章:立夫の素(1950's~early 60's)
 
第2章:気づいたらレコーディング・ミュージシャンに(late 60's~early 70's)
 
第3章:キャラメル・ママ~ティン・パン・アレー
 
第4章:スタジオ・ミュージシャン繁忙物語
 
第5章:人生の第二幕
 
第6章:一度自転車に乗れたら忘れない!?
 
第7章:東京バックビート族から次世代の日本バックビート族へ
 
◎対談
 
高橋幸宏×林立夫
 
沼澤尚×林立夫
 
伊藤大地×林立夫
 
◎本書に登場する人たち
 
荒井(松任谷)由実、安藤芳彦、今井裕、上原裕、内沼映二、遠藤賢司、大滝詠一、小原礼、大村憲司、
 
金延幸子、かまやつひろし、カルロス・サンタナ、桑名晴子、桑名正博、小坂忠、小林泉美、今剛、斎藤ノヴ、
 
坂本龍一、佐藤博、鈴木茂、高橋幸宏、高水健司、寺尾聰、中山ラビ、沼澤尚、深町純、ブレッド&バター、
 
細野晴臣、マイク・ダン、松任谷正隆、松原正樹、MANNA、南正人、南佳孝、村石雅行、村上“ポンタ
 
矢野顕子、山本耀司、吉沢典夫、吉田拓郎、吉田美奈子、吉野金次(五十音順) and more