• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
歌と身体のメカニズム(音楽書)の画像

商品名:
歌と身体のメカニズム(音楽書)
(自然で美しい声を求めて)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,200円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
160
著者名:
石野健二
ISBNコード:
9784865592177
初版日:
2020年8月31日
一口メモ:
多くの有力合唱団のヴォイストレーナー、指揮者として活躍する著者が、自然で無理のない発声とは何かを人体の構造から究明。美しい声の秘密がいま解き明かされる!
収載内容
 
まえがき
 
本書の使い方
 
序 発声法のあり方
 
さまざまな声と発声法
 
  日常の声
 
  西洋クラシック音楽の発声
 
  地声発声
 
  ポピュラー音楽の発声
 
発声法の目標
 
  発声法の追究にあたって
 
  発声法の目標 その1──声の機能を高める
 
  発声法の目標 その2──身体に無理のない発声
 
  発声法の目標 その3──声のとらえ方と空間意識
 
  発声法の基準としてのベル・カント
 
I 発声のしくみ
 
姿勢
 
  発声と身体
 
  姿勢
 
喉頭と声
 
  喉頭
 
  喉頭の支持構造
 
  声帯と内喉頭筋
 
  外喉頭筋のはたらき
 
  声区
 
  喉頭のメカニズム
 
  響きのとらえ方
 
  喉頭の準備位置
 
呼吸器官と声
 
  呼吸筋
 
  胸声
 
  頭声
 
  中声
 
  呼気圧と喉
 
  呼吸における対抗運動
 
歌唱におけるさまざまな対応
 
  準備と発声
 
  声区移動
 
  デュナーミク処理など
 
  子音・母音の発音
 
  音色設定
 
II 声のトレーニング
 
目標とする声
 
姿勢づくり
 
呼吸練習
 
  胸声=「太い息」
 
  頭声=「細い息」
 
  「太い息」と「細い息」の交替
 
  胸郭拡張
 
発声練習
 
  発声練習の留意点
 
  発声の準備
 
  頭声発声
 
  胸声発声
 
  中声発声
 
  総合練習
 
  さまざまな練習と留意点
 
  広い視点から発声に取り組む
 
簡易な発声練習
 
III 歌唱の実践
 
発声と歌
 
  補助運動をおこなうにあたって
 
  補助運動の基本
 
日本歌曲──《この道》
 
  練習にあたって
 
  基本技術の総合
 
イタリア歌曲──《Caro mio ben》
 
ドイツ歌曲──《An die Musik》
 
  練習にあたって
 
《魔王》におけるキャラクターづくり
 
合唱曲──《Ave verum corpus》
 
  練習にあたって
 
あとがき
 
参考文献