• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
BJB 7 うまくなろう!ホルン(音楽書)の画像

商品名:
BJB 7 うまくなろう!ホルン(音楽書)
(145370/Band Journal Book 7)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
1,512円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
96
著者名:
樋口哲生
ISBNコード:
9784276145375
初版日:
1999年6月30日
再発行日:
2015/8/31 第18刷発行
一口メモ:
やさしい参考書の少ないホルンだが、本書では姿勢・構え方からアンブシュア、音階、さらにはソロまで、ていねいに解説。著者はN響首席奏者。
収載内容
 
■PART 1  基礎の練習
 
[Step 1]楽器の選び方
 
ホルンの歴史/どんなホルンを持てばよいのか?
 
[Step 2]楽器の手入れと扱い方
 
ロータリー部分のメンテナンス
 
マウスピースや本体の手入れ
 
[Step 3]正しい姿勢と楽器の構え方
 
正しい姿勢や構え方/ベルは膝の上に置くべきか
 
[Step 4]音出しの第1歩、アンブシュアの作り方
 
音を出す第1歩/名づけてトライアングル・アンブシュア
 
アンブシュアのポイントはスマイル
 
アンブシュアを作る練習
 
[Step 5]もっとも大切な3つの基礎練習
 
安定した音を作るロングトーン
 
最高の練習法と言われるアルペッジョ(分散和音)
 
音階練習は基礎練習の総仕上げ
 
[Step 6]腹式呼吸をマスターしよう
 
腹式呼吸とは/いちばん簡単な腹式呼吸の練習法
 
[Step 7]タンギングの基本
 
タンギングとは/タンギングの注意点
 
■PART 2  いろいろな奏法の練習
 
[Step 8]苦手意識を克服するタンギング練習
 
タンギングと息、アンブシュアの関係
 
舌の動きは最小限に/速いタンギングの実践的練習法
 
[Step 9]ダブル・タンギングとトリプル・タンギングの練習
 
ダブル・タンギング/トリプル・タンギング
 
[Step 10]高音をマスターしよう
 
3つのチェック・ポイント/高音の練習法 1
 
アンブシュアの緊張の仕方/高音の練習法 2
 
[Step 11]低音をマスターしよう
 
緊張をゆるめずにアパチュアを大きく/F管、B管の使い分け
 
[Step 12]美しいスラーを身につけよう
 
滑らかなスラーの練習
 
変わりスラー(1) グリッサンド
 
変わりスラー(2) トリル
 
[Step 13]スケールの練習
 
基本的なスケールの練習法
 
[Step 14]エチュードの種類と練習のコツ
 
代表的なエチュード/うまくなる練習のコツ
 
スケール練習に最適なエチュード
 
■PART 3  いい演奏をするために
 
[Step 15]簡単な曲を吹いてみよう
 
[Step 16]移調の方法
 
どうしてホルンは移調するのか/移調の実際
 
ソロのパッセージを練習しよう
 
[Step 17]ソロの名曲に挑戦しよう
 
名曲「ロマンス」にチャレンジしよう
 
[Step 18]アンサンブルはホルンの真髄
 
美しい和音の合わせ方
 
まずはデュエットから始めよう
 
[Step 19]右手の秘密、4つの任務
 
[Step 20]上達のポイント
 
最大のコツは「トライアングル・アンブシュア」
 
[Step 21]必ず上達する超練習法
 
究極の練習法/ウォーミングアップも大事
 
理想の音とは