• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
はじめての指揮法(音楽書)の画像

商品名:
はじめての指揮法(音楽書)
(141730/初心者のためのバトンテクニック入門)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
128
著者名:
斉田良男
ISBNコード:
9784276141735
(4-276-14173-7)
初版日:
1999年12月5日
再発行日:
2016/3/31 第16刷発行
一口メモ:
指揮技術(バトンテクニック)の実践指導書。斎藤秀雄『指揮法教程』の前段階の、真の初心者向けに、学校教材でおなじみの曲を多数取り上げ、“指揮者の役割”など理論面、「叩き」などの技術面、そして『指揮法教程』への導入と実践について解説。
収載内容
 
はじめに
 
図版一覧/基本となる指揮図形
 
第一部 少しばかりの理論を中心に
 
指揮ってなんだろう?
 
I 指揮の歴史:指揮者という職業はいつから?
 
II 指揮の概念と機能・指揮者の条件:指揮者と指導者の違いは?
 
 =演奏のツボ=
 
  ■音楽の一回性
 
III 指揮者の役割:指揮者の仕事とは?
 
 =演奏のツボ= 
 
  ■楽曲のイメージ作り
 
  ■演奏にあたって
 
  ■本番にあたって
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■その場の音を聴く
 
第二部 技術を中心に
 
バトンテクニック(指揮技術)とは
 
 =演奏のツボ=
 
  ■表現の源は心
 
  ☆実習にあたっての確認事項☆
 
I 基本動作:曲を始めて終わるまで
 
1.叩き:♪ぶんぶんぶんはちがとぶ♪を振るために
 
基礎練習〈叩き〉
 
2.図形:様々な拍子を振るために
 
(1)図形の見方
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■棒の示す“点”と音の出
 
(2)〈叩き〉2拍子図形
 
  練習〈叩き〉2拍子図形
 
  =棒振りのツボ=
 
  ■打数選択と図形の決定
 
(3)〈叩き〉3拍子図形
 
  練習〈叩き〉3拍子図形
 
  =棒振りのツボ=
 
  ■横への動き
 
(4)〈叩き〉4拍子図形
 
  練習〈叩き〉4拍子図形
 
3.平均運動:《ふるさと》を振るために
 
(1)平均運動とは
 
  基礎練習〈平均運動〉
 
(2)〈平均運動〉2拍子図形
 
  練習〈平均運動〉2拍子図形
 
(3)〈平均運動〉3拍子図形
 
  練習〈平均運動〉3拍子図形
 
(4)〈平均運動〉4拍子図形
 
  練習〈平均運動〉4拍子図形
 
4.楽曲の開始:曲を始めるために
 
(1)予備運動:「サン・ハイ!」の意味
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■予備運動
 
  ■練習におけるカウント
 
  ■指揮者のブレス
 
(2)開始にあたっての二つのパターン
 
 a.拍頭開始
 
  練習〈叩き〉拍頭開始
 
  練習〈平均運動〉拍頭開始
 
 b.裏拍(拍打間)開始
 
  練習〈叩き〉裏拍開始
 
  練習〈平均運動〉裏拍開始
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■音のキャラクター表現
 
5.楽曲の終止:曲を終わらせるために
 
6.楽曲の停止と再開始:フェルマータ、そして再び曲を始めるために
 
(1)改めて曲を開始する方法
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■棒の位置決め
 
(2)フレーズ終了と同時に開始する方法
 
 a.図形に従って予備運動できるパターン
 
 b.予備運動のスペースを確保するパターン
 
 c.停止位置を変えて予備運動するパターン
 
II 基本技術:ニュアンス表現のためのテクニック
 
 1.間接運動:主要な三つのテクニック
 
  しゃくい:《証誠寺の狸囃子》を振るために
 
  練習〈しゃくい〉2拍子図形
 
  練習〈しゃくい〉3拍子図形
 
  練習〈しゃくい〉4拍子図形
 
 2.直接運動:大事な補助となる三つのテクニック
 
(1)瞬間移動:《剣の舞》を振るために
 
 a.前腕部による〈瞬間運動〉
 
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉2拍子図形
 
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉3拍子図形
 
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉4拍子図形
 
 b.手首による〈瞬間移動〉
 
  練習〈瞬間運動(手首)〉2拍子図形
 
  練習〈瞬間移動(手首)〉3拍子および4拍子図形
 
(2)先入法:《きらきら星》を振るために
 
  基礎練習〈先入法〉(=導入練習〈撥ね上げ〉)
 
  練習〈先入法〉2拍子図形
 
  練習〈先入法〉3拍子および4拍子図形
 
(3)撥ね上げと引掛け:グノー《アヴェ・マリア》を振るために
 
a.撥ね上げ
 
  基礎練習〈撥ね上げ〉
 
  練習〈撥ね上げ〉2拍子図形
 
  練習〈撥ね上げ〉3拍子および4拍子図形
 
b.引掛け
 
  練習〈引掛け〉
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■ポピュラー音楽の指揮
 
III 実践技術:基本的な音楽要素表現のためのテクニック
 
1.テンポの変化
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■テンポのよりどころによる三つの指揮パターン
 
(1)次テンポで予備運動を行う方法
 
(2)予備運動なしに切り替える方法
 
 =演奏のツボ=
 
  ■テンポを支配する音符
 
  ■テンポのユレ
 
(3)分割法
 
  練習〈分割〉2拍子図形
 
  練習〈分割〉4拍子図形
 
  練習〈分割〉3拍子図形
 
  練習 テンポの変化
 
 =演奏のツボ=
 
  ■速度標語の意味するところ
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■分割を効果的に使用するために
 
  ■5拍子および6拍子図形
 
2.ダイナミクス(音量)の変化
 
 =演奏のツボ=
 
  ■ダイナミクス表示の意味するところ
 
(1)図形の大小
 
  基礎練習 図形の大小
 
  練習 ダイナミクスの変化(図形の大小)
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■指揮者の歩みは半歩先
 
(2)腕(身体)の緊張感
 
(3)左手の使用
 
3.フレージング:中間予備運動
 
  基礎練習 中間予備運動
 
 =演奏のツボ=
 
  ■歌は言葉で歌うもの
 
第三部 『指揮法教程』への導入と実践
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■姿勢と譜面台
 
  ■指揮棒
 
  ■左手の使用とアイコンタクト
 
I エチュード1〜〈平均運動〉をマスターしよう
 
 基礎練習 エチュード1
 
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード1
 
 =演奏のツボ=
 
  ■楽曲の構成感と練習記号
 
  ■expression(表現)のよりどころ
 
  ■まず自分で歌ってみよう
 
  ■音楽の間
 
II エチュード2〜〈しゃくい〉をマスターしよう
 
 基礎練習 エチュード2
 
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード2
 
 =演奏のツボ=
 
  ■ロングトーンの響き
 
  ■休符の役割
 
III エチュード3〜〈先入法〉をマスターしよう
 
 基礎練習 エチュード3
 
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード3
 
IV エチュード4〜〈叩き〉と〈引掛け〉をマスターしよう
 
 基礎練習 エチュード4
 
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード4
 
 =棒振りのツボ=
 
  ■流れに乗る棒と決める棒
 
練習曲譜例集
 
練習曲1 ぶんぶんぶん
 
練習曲2 アニトラの踊り
 
練習曲3 春の小川
 
練習曲4 ふるさと
 
練習曲5 証城寺の狸囃子
 
練習曲6 きらきら星
 
練習曲7 山の音楽隊
 
練習曲8 アヴェ・マリア
 
エチュード1
 
エチュード2
 
エチュード3
 
エチュード4
 
あとがき