• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
これからの音楽教育コンピュータで何ができるのか(CD-ROM付)の画像

商品名:
これからの音楽教育コンピュータで何ができるのか(CD-ROM付)
(860030/楽しく効率のよい授業づくりをめざして)
出版社:
全音楽譜出版社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
5,616円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
240
著者名:
田中吉徳
ISBNコード:
9784118600307
(4-11-860030-7)
JANコード:
4511005048509 
初版日:
2002年4月20日
収載内容
 
■INTRODUCTION 1.本書の内容と活用法について
 
2.本書で扱うミュージックソフトについて
 
■CHAPTER 1/本書に添付したCDやMIDIデータの音を聞いてみましょう
 
■CHAPTER 2/DTM(コンピュータ音楽)の基礎知識
 
1)DTMのしくみ
 
2)MIDIについて
 
3)コンピュータのAudio機能について
 
4)コンピュータのVideo機能について
 
5)教師用ミュージックソフトの選択について
 
■CHAPTER 3/『PrintMusic!』を使った楽譜データの入力
 
1)購入前の動作確認
 
2)『PrintMusic!』のインストール?Windows版/Macintosh版
 
3)小学唱歌「ふるさと(合唱)」の楽譜を作成してみましょう
 
4)MIDI鍵盤を使ったリアルタイム入力
 
5)音楽教育に必要なその他の楽譜入力機能等
 
6))『PrintMusic!』によるSMFへのデータ保存
 
Column:パソコンの内部動作と性能の読み方について
 
■CHAPTER 4/『Singer Song Writer Lite』を使った音楽表現データの入力
 
1)『Singer Song Writer Lite』の起動と音声確認
 
2)SMFファイルの『Singer Song Writer Lite』への読み込み
 
3)読み込んだ楽譜の調整
 
4)GMシステムオン等の入力
 
5)「ふるさと(前奏付き3番まで)」の楽譜(MIDI)データを作成する
 
6)「ふるさと」のMIDIデータに音楽表現を入力する
 
7)器楽曲のMIDIデータを作成する
 
8)補足事項
 
■CHAPTER 5/『Juke Play』(通信ジューク)で使うMIDIデータを作成する
 
1)MIDIデータに歌詞を入力する
 
2)画像データの準備と各種データの配置等
 
■CHAPTER 6/やさしいハードディスクレコーディング
 
1)USB Audio Interface UA‐3D(EDIROL)
 
2)『Sound it!』の操作
 
3)児童・生徒の演奏音をハードディスクレコーディングの方法で録音する
 
■CHAPTER 7/高画質のVideo映像をパソコンに取り込んで使う
 
1)GV‐MPEG2/PC1を使ったMPEG2データの作成
 
2)USB‐MPEG2TV
 
■CHAPTER 8/作成した(MIDI、Audio、Video)の活用
 
■CHAPTER 9/インターネット上のMIDIデータを活用する
 
■CHAPTER 10/MIDI、Audio、Video(MPEG2)データの授業での活用
 
1)歌唱指導
 
2)器楽指導
 
3)鑑賞指導
 
■CHAPTER 11/創作指導について
 
1)創作指導等の現状
 
2)創作指導で使うミュージックソフトについて
 
■CHAPTER 12/音源とAudio インターフェースについて
 
■CHAPTER 13/本書に添付されているCD‐ROMについて
 
おわりに