• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ドイツ学生歌の世界(音楽書)の画像

商品名:
ドイツ学生歌の世界(音楽書)
(3700/その言語文化史的断面)
出版社:
シンフォニア
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,780円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
222
著者名:
ライムント・ラング/長友雅美
ISBNコード:
9784883953707
(4-88395-370-X)
初版日:
1999年10月1日
収載内容
 
まえがき
 
序にかえて
 
第1章 学士会とは何か
 
1.学士会の構成の原則
 
2.学士会の「礼儀作法」
 
3.学士会の「酒宴作法」
 
クナイペとコメアス
 
学士会の主な酒宴儀式
 
4.学士会専門用語集
 
第2章 ドイツの学生歌の歴史
 
1.CARMINA BURANA から GAUDEAMUS IGITUR まで
 
2.ブルシェンシャフトの世紀
 
3.「シャウエンブルク社版酒宴歌集」
 
4.「シャウエンブルク社版酒宴歌集」から現在まで
 
5.学生歌と大作曲家との関係
 
第3章 15の学生歌「いざ歌え、高らかに!」
 
1.エルゴ・ビバームス
 
2.フランケンの歌
 
3.向こうの山から何が来る:狐の歌
 
4.ランデスファーター:御国の父
 
5.杯にはもう一滴もない
 
6.高きオリュンポス山から
 
7.南へ向かって
 
8.ああ懐かしき青春の輝き
 
9.法王様は現世で豪奢にお暮しだ
 
10.ハイデルベルク、汝若き泉よ
 
11.クランバンブーリの歌
 
12.若者よ、外へ出よ!
 
13.アスカローンの黒鯨亭
 
14.おお、もみの木よ
 
15.ガウデアームス・イギトゥアー
 
参考資料-1 現在の学士会と学士会連盟の性格
 
参考資料-2 学士会に関係した歴史上の人物
 
参考文献
 
人名索引
 
あとがき