• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
作詞本〜言葉が歌になる〜(音楽書)の画像

商品名:
作詞本〜言葉が歌になる〜(音楽書)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
音楽理論書
定価:
1,836円(税込)
サイズ:
B6
ページ数:
176
著者名:
遠藤幸三
ISBNコード:
9784401619382
JANコード:
4997938619380 
初版日:
2005年6月28日
再発行日:
2012/04/29 14版発行
一口メモ:
現役作詞家が教える作詞の極意!これまでの本では教えてくれなかった作曲のノウハウがここに!どの世代にも対応できる作詞マニュアルです!
収載内容
 
【第1章 街は言葉であふれている すぐそばにある言葉が名曲を作る】
 
平凡な人ほどいい詞を書く
 
自分の言葉で詞を書けというけれど自分の言葉っていったい何?
 
ただの言葉が歌詞になる時代
 
アナウンサーから学ぶ作詞
 
ヒーロー(ヒロイン)から学ぶ作詞
 
スタンダード曲から学ぶ作詞
 
【第2章 作曲家と作詞家】
 
言葉のダイエット法
 
先発、中継ぎ、勝負は抑え
 
曲先作詞
 
作曲家はこう考える!
 
【第3章 ボーカリストと作詞家】
 
ボーカリストが歌いたい歌と歌いたくない歌
 
主語はいつもボーカリスト
 
音としての言葉
 
携帯メール作詞法
 
寅さんに見る日本語ラップお原点
 
【第4章 リスナーと作詞家と時代】
 
リスナーの歌の聴き方
 
嫌われる女 嫌がられるおじさん
 
ドラマでは許せても歌では許せない人間関係の不思議
 
藤圭子と宇多田ヒカルの間にあるもの
 
【第5章 ジャンルと作詞家】
 
ポップス
 
演歌&歌謡曲
 
童謡
 
CMソング
 
【第6章 仕事と作詞家】
 
作詞家の周辺
 
作詞家の必需品
 
タイトルに著作権はない
 
プロとアマチュアの決定的な違い
 
【第7章 実践としての作詞】
 
なんてったってラヴ・ソング
 
無くて七癖
 
チャンスの引き寄せ方
 
1000人以上の生徒を見てきて思うこと