• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ムラヴィンスキーと私/河島みどり(音楽書)の画像

商品名:
ムラヴィンスキーと私/河島みどり(音楽書)
出版社:
草思社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
288
著者名:
河島みどり
ISBNコード:
9784794213983
(4-7942-1398-0)
初版日:
2005年5月2日
収載内容
 
1. 貴公子エヴゲーニー
 
夢いっぱいの貴族の少年
 
革命後の混乱と没落
 
マリインスキー劇場での貴重な体験
 
音楽院とアルバイトと結婚と
 
指揮者デビュー、新婦人オリガ
 
レン・フィルの首席指揮者に
 
シベリアへの疎開〜何よりも音楽を
 
帰郷と旺盛な演奏活動
 
外国公演の成功
 
2. 逆風のなかで
 
ショスタコーヴィッチの苦難
 
反骨精神と高まる名声
 
夏休みの日記から
 
スターリンとプロコフィエフの死
 
スモーリヌイの挑戦状
 
西欧諸国巡演
 
3. 世界進出と来日
 
最愛の人インナとの出会い
 
アレクサンドラ、レン・フィルに入団する
 
アメリカ訪問とインナ夫人の死
 
交響曲 第十五番の誕生
 
スモーリヌイの嫌がらせに対抗
 
初来日が実現する
 
ギャラを巻き上げる国家
 
マエストロの質素な日常生活
 
苦悩するムラヴィンスキー
 
楽しかった日本の休日
 
ショスタコーヴィッチの弔い合戦
 
ムラヴィンスキーの言葉から
 
4. マエストロの晩年
 
シベリア鉄道一週間の旅
 
巨匠の総譜は書き込みだらけ
 
レン・フィル団員の亡命騒動
 
念願のダーチャを手に入れる
 
妨害されたレン・フィル百周年記念公園
 
ひじ掛け椅子のマエストロ
 
白い大ホールで最後のコンサート
 
私のムラヴィンスキー
 
後日談〜アーリャ夫人の奮闘
 
あとがき
 
ムラヴィンスキー 年譜