• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
バッハから広がる世界(音楽書)の画像

商品名:
バッハから広がる世界(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,780円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
460
著者名:
樋口隆一
ISBNコード:
9784393937679
(4-393-93767-8)
初版日:
2006年6月10日
収載内容
 
I バッハ再考
 
バロック音楽とバッハ
 
『マタイ受難曲』の初期稿について 偽アルトニコル写本の成立と音楽的特徴
 
『ヨハネ受難曲』(1725年稿)上演ノート
 
「ドレスデンの綺麗な歌」 バッハとオペラ様式
 
日本のバッハ受容
 
バッハとベルク、ウィーンと東京 日本の洋楽受容の一局面
 
バッハと現代
 
昨今バッハ研究事情
 
II バッハとシェーンベルク
 
バッハから広がる世界
 
改革者の肖像 シェーンベルク小伝
 
シェーンベルクとウィーンの聴衆
 
シェーンベルク研究の現在
 
シェーンベルクのバッハ論
 
「国民的音楽」(シェーンベルク筆)
 
シェーンベルクのバッハ受容とオペラ『モーセとアロン』
 
バッハとモーセのはざまで
 
「ほかの惑星の空気」 シェーンベルクとカンディンスキー
 
III 音楽史とその方法
 
音楽学の発展における作品研究と伝記研究
 
中世の音楽理論 グロケイオ「音楽論」について
 
オーストリア音楽の歴史と現在
 
十八世紀の生活習慣とモーツァルトの音楽
 
モーツァルト生誕年のザルツブルク教会暦
 
ベートーヴェンとオルフェウス伝記 ピアノ協奏曲第四番第二楽章の詩的内容に寄せて
 
音楽展の諸相
 
日本の洋楽資料コレクション
 
あとがき
 
初出一覧