• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
一枚のディスクに(音楽書)の画像

商品名:
一枚のディスクに(音楽書)
(レコード・プロデューサーの仕事)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
296
著者名:
井阪紘
ISBNコード:
9784393934654
(4-393-93465-2)
初版日:
2006年8月17日
収載内容
 
刊行に寄せて(遠山一行)
 
プロローグ レコード制作の危機
 
■I レコード録音という芸術
 
第1章 レコードが「芸術」になるとき
 
第2章 レコードでしか聴けない音楽
 
第3章 ラスト・レコーディング-ピアニストたちが遺したメッセージ
 
第4章 現代音楽とレコード制作-西村朗との対話
 
第5章 ライヴ・レコーディングの創造性
 
第6章 放送録音とレコード
 
■II 名プロデューサーたち
 
第7章 ジョン・カルショウ-デッカの黄金時代を創りあげた男
 
第8章 わが師、ウォルター・レッグ
 
第9章 大プロデューサーの光と翳
 
第10章 キングメイカーの悲劇
 
第11章 マイナー・レーベルとメジャー・レーベル-ミシェル・ガルサンの仕事
 
第12章 個性豊かなプロデューサーたち
 
■III プロデューサーの仕事(1)-アーティストとともに
 
第13章 レコード芸術の原点
 
第14章 レコード・プロデューサーの「第一歩」
 
第15章 録音の現場から(1)-オーケストラ
 
第16章 録音の現場から(2)-室内楽
 
第17章 録音の現場から(3)-オペラ
 
第18章 理想の録音空間を求めて
 
第19章 アーティストとレーベル-ヴェルナー・ヒンクとの対話
 
■IV プロデューサーの仕事(2)-録音から編集まで
 
第20章 モニター・ルーム、スピーカー、マイクロフォンの思想
 
第21章 レコーダーの変遷
 
第22章 ミキシング・コンソールとイコライゼーションの考え方
 
第23章 録音芸術の生命線-編集
 
第24章 一分一〇秒への情熱
 
エピローグ そして、これから
 
あとがき