• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ネイガウスのピアノ講義(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
ネイガウスのピアノ講義(音楽書)
(143680/そして回想の名教授)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
4,104円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
256
編著者:
エレーナ・リヒテル/訳:森松皓子
ISBNコード:
9784276143685
初版日:
2007年3月10日
再発行日:
2014/12/31 第4刷発行
一口メモ:
素晴らしい弟子たちを育てたモスクワ音楽院教授ゲンリッヒ・ネイガウスの、示唆に富んだピアノ講義録。そして人間ネイガウスの実像に触れる逸話集。名教授の演奏芸術に近づく、ピアノ・レスナー、音楽ファンにささげる本。
収載内容
 
■序 わが第二の父、師ネイガウスに捧げる言葉(スヴャトスラフ・リヒテル)
 
■第1部 ゲンリッヒ・ネイガウスのレッスン
 
第1章 ネイガウス金言集
 
第2章 音楽とはなにか
 
第3章 演奏するということ
 
第4章 ベートーヴェンに関するセミナー(1)
 
第5章 ベートーヴェンに関するセミナー(2)
 
第6章 ベートーヴェンのソナタ その内容と形式について
 
第7章 バッハを演奏する
 
第8章 ネイガウスのレッスン風景
 
■第2部 回想のネイガウス
 
第1章 幼いころの想い出
 
第2章 キエフの出会い
 
第3章 スヴェルドロフスクの流刑時代とその後
 
第4章 ネイガウスと小説家パステルナーク
 
第5章 ネイガウスとリヒテル、そしてギレリス
 
第6章 さまざまなエピソード
 
第7章 不滅の心-ゲンリッヒ・ネイガウスの臨終に
 
■あとがき(エレーナ・リヒテル)
 
■訳者あとがき
 
■索引