• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
クラシックでわかる世界史(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
クラシックでわかる世界史(音楽書)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,592円(税込)
ページ数:
350
著者名:
西原稔
ISBNコード:
9784903951010
初版日:
2007年10月25日
再発行日:
2008年2月10日 初版第3刷発行
一口メモ:
ルターの宗教改革から第一次世界大戦終結まで激動のヨーロッパを生き抜いた作曲家たちは時代の真実を音楽に刻みこんでいった−名曲が生まれるとき、歴史は動く。
収載内容
 
第1章 宗教改革と宗教戦争の時代(1550-1650) バロック時代前期の音楽と社会
 
第2章 花開く宮廷文化と絶対王政(1650-1730) バロック時代後期の音楽と社会
 
第3章 バッハの作品に隠された世界史
 
第4章 揺らぐ宮廷支配(1730-1790)前古典派・古典派の音楽と社会
 
第5章 モーツァルトの作品に隠された世界史
 
第6章 フランス革命からヴィーン体制へ(1790-1830) 初期ロマン派時代の国際関係
 
第7章 ベートーヴェンの作品に隠された世界史
 
第8章 1830年七月革命と音楽 新ロマン主義の音楽と社会
 
第9章 ヴィーン体制の終焉 1848年三月革命と音楽
 
第10章 ユダヤ人都市ベルリン プロイセンの移民政策と音楽
 
第11章 ヨーロッパ再編の時代(1850-1890) 帝国主義の時代の音楽
 
第12章 黄昏ゆくヨーロッパ(1890-1914) 世紀末の音楽