• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
神こそわが王 精神史としてのバッハ(音楽書)の画像

商品名:
神こそわが王 精神史としてのバッハ(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
4,320円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
404
著者名:
丸山桂介
ISBNコード:
9784393937723
初版日:
2008年7月28日
一口メモ:
ギリシア哲学からルネサンス/バロック研究、神学・聖書学の地平を縦横無尽に渉猟しつつ、バッハ音楽の本来性とその根源的な思想のメッセージを読み解く斬新な試み。
収載内容
 
バッハ探求
 
音楽という名の視覚芸術
 
バッハと数、ゲマトリア再論
 
インヴェンチオ・小さな「ばら窓」
 
神こそわが王
 
[付論]モンテヴェルディ断章