• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
八橋検校 十三の謎(音楽書)の画像

商品名:
八橋検校 十三の謎(音楽書)
(近世箏曲の祖)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
224
著者名:
釣谷真弓
ISBNコード:
9784903951089
初版日:
2008年7月5日
一口メモ:
箏曲に革命を起こした盲目の天才の素顔にせまる!
収載内容
 
序 謎解きの前に
 
第一の謎 お菓子の八ッ橋との本当の関係は?
 
第二の謎 諸説ある生国と没年齢
 
第三の謎 なぜ江戸に下ったのか?
 
第四の謎 筑紫箏との出会い
 
第五の謎 なぜ三味線を捨て箏に転向したか?
 
第六の謎 妻子はいたのか?
 
第七の謎 内藤風虎との関係は?
 
第八の謎 なぜ平藩からリストラされたか?
 
第九の謎 平調子を考案した理由
 
第十の謎 「六段の調」の謎
 
第十一の謎 組歌と数字の謎
 
第十二の謎 見え隠れする女の影
 
第十三の謎 晩年とその後の八橋流
 
あとがき
 
八橋検校年譜
 
参考文献一覧