• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
作曲家別演奏法 2/モーツァルト(音楽書)の画像

商品名:
作曲家別演奏法 2/モーツァルト(音楽書)
出版社:
ショパン(ハンナ)
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,404円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
152
著者名:
久元祐子
ISBNコード:
9784883642526
JANコード:
4524518009431 
初版日:
2008年9月15日
一口メモ:
モーツァルトを「モーツァルトらしく」弾くための作品解釈へのアプローチ
収載内容
 
まえがき-モーツァルトを弾く悦び
 
第1章 弾き始める前に
 
◆楽器について
 
◆楽譜と勉強法
 
◆演奏会場について
 
第2章 作品の全体イメージをつかむ
 
◆学習するモーツァルト-KV284のピアノ・ソナタ
 
◆青春の解放感-KV309のピアノ・ソナタ
 
◆突き上げる不安と恐怖-KV310のピアノ・ソナタ
 
◆鍵盤に注ぐ張りつめた視線-KV457のピアノ・ソナタ
 
◆悲しみと諦念と-KV511のロンド
 
◆不思議な微笑-KV545のピアノ・ソナタ
 
◆彼岸への眼差し-KV570のピアノ・ソナタ
 
第3章 形式感を体得する
 
◆ソナタ形式
 
◆ロンド形式
 
◆ロンド・ソナタ形式
 
◆変奏曲
 
第4章 ピアノ・ソナタ ハ長調 KV545を題材として
 
◆テンポ、デュナーミク、アーティキュレーション
 
◆フィンガリングとペダル
 
◆装飾法
 
◆初めに「歌」がある
 
◆「正しい」リズムとテンポで
 
◆細部を正確に弾く
 
第5章 青春の旅から生まれたピアノ・ソナタ
 
◆青春の旅
 
◆ピアノ・ソナタ ハ長調 KV309
 
◆ピアノ・ソナタ ニ長調 KV311
 
◆ピアノ・ソナタ イ短調 KV310
 
あとがき