• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
新 名曲が語る音楽史(音楽書)の画像

商品名:
新 名曲が語る音楽史(音楽書)
(110150/アナリーゼで解き明かす/グレゴリオ聖歌からポピュラー音楽まで)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,376円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
212
著者名:
田村和紀夫
ISBNコード:
9784276110151
初版日:
2008年11月30日
再発行日:
2014/12/31 第5刷発行
一口メモ:
好評の『名曲が語る音楽史』の改訂版。第二部 バロックの第1章 感情表現としての音楽が新たに書き下ろされ、第五部 現代の内容が一新した。
収載内容
 
■第一部 中世とルネサンス
 
第1章 祈りの音楽的形姿
 
第2章 西洋音楽の始動
 
第3章 カデンツの成立
 
■第二部 バロック
 
第1章 感情表現としての音楽
 
第2章 音楽の「目覚め」
 
第3章 「海」としてのバッハ
 
■第三部 古典派
 
第1章 シンフォニーとソナタの誕生
 
第2章 古典派の形式原理
 
第3章 ミューズの贈り物
 
第4章 器楽の最終解答
 
■第四部 ロマン派
 
第1章 「魔王」が開示した世界
 
第2章 ロマン派の俯瞰図
 
第3章 示導動機と感情表現
 
第4章 「子守歌」としての芸術
 
■第五部 現代
 
第1章 新しい響きを求めて
 
第2章 「現代音楽」としてのポピュラー音楽