• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ピアノ講師のためのポピュラー音楽理論ハンドブックの画像

商品名:
ピアノ講師のためのポピュラー音楽理論ハンドブック
(あなたが知りたい、使いたいポピュラー音楽理論のネタ帳)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
1,512円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
112
著者名:
斉藤芳江
ISBNコード:
9784401021666
JANコード:
4997938021664 
初版日:
2009年4月17日
収載内容
 
■PART-1 楽譜の基礎知識をおさらいしよう
 
・1 音部記号・音名・音符
 
・2 拍子・拍・小節
 
・3 キーとスケール
 
・4 覚えておきたい省略記号
 
・5 楽譜の進み方
 
■PART-2 あなたは楽譜が正しく書けますか?
 
・1 音符の正しい配置
 
・2 リズムの関係を把握しよう
 
・3 リズムを見やすく書こう
 
・4 歌のメロディー譜をつくろう
 
・5 こんなときはどうやって書くの?
 
■PART-3 ポピュラー楽譜にコードの知識は必須です
 
・1 コードを覚えると何が便利なのか
 
・2 音程〜1度・8度
 
・3 音程〜2度・3度
 
・4 音程〜6度・7度
 
・5 音程〜4度・5度
 
・6 もっとも基本のトライアド
 
・7 7が付くセヴンス・コード
 
・8 こんなコードも覚えておこう
 
・9 ジャズに多いテンション・コード
 
■PART-4 コードのしくみ これだけは知っておこう
 
・1 コードを弾くってどういうことだろう?
 
・2 まずベースを弾いてみよう
 
・3 右手の和音を付けてみよう
 
・4 コードには役割がある
 
・5 ドミナント・コードの役割
 
・6 コード展開のポイントになる進行
 
・7 コード譜は移調しやすい
 
バンド・スコアの活用術
 
■PART-5 伴奏スタイルを覚えて実践に活かそう
 
・1 ベーシックなコード伴奏
 
・2 ポピュラーの基本 8ビートのスタイル
 
・3 3連符がもとになるスタイル
 
・4 ブルースも知っておこう
 
・5 16ビート系のスタイル
 
・6 ラテン・リズムのスタイル
 
・7 どうすればジャズっぽくなるのだろう
 
(番外編)
 
■「耳コピーの方法」〜楽譜がなければ自分の耳で聴き採ればいい
 
■コード一覧
 
■牽引