• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
アウシュヴィッツの音楽隊(音楽書)の画像

商品名:
アウシュヴィッツの音楽隊(音楽書)
(214510)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
192
編著者:
訳:大久保喬樹
著者名:
シモン・ラックス、ルネ・クーディー
ISBNコード:
9784276214514
初版日:
1974年6月25日
再発行日:
2011/11/30 新版第3版発行
一口メモ:
音楽が人間であった幸福な時代がアウシュヴィッツで終わった。それでもなお人間的であろうとする魂の葛藤がここにある。名著「夜と霧」と対極にある20世紀のドキュメント。音楽と人間に対する眼差しを一変させるであろう必読の1冊がここにある。
収載内容
 
新版「アウシュビッツの音楽隊」刊行にあたって
 
序文
 
序章
 
1. 五人ずつ
 
2. 音楽家はいるか?
 
3. 入隊試験
 
4. 第五棟
 
5. 最初の演奏
 
6. まだ八時半だ!
 
7. ムッシュー・アンドレ
 
8. 同僚たち
 
9. 体は休めて、目で働け
 
10. コプカの退場
 
11. チェコ人の遺産
 
12. アンドレとの一夜
 
13. アンドレとの一夜・続
 
14. 調達
 
15. 名誉囚人ラインホルド
 
16. カナダ
 
17. この日も他の日と変わらなかった
 
18. 恋人たち
 
19. 四人の親衛隊員
 
20. シュヴァルツフバーの訓示
 
21. 最後の日々
 
22. 私の素敵な音楽隊よ
 
訳者あとがき