• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ロストロポーヴィチ伝(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
ロストロポーヴィチ伝(音楽書)
(217240/巨匠が語る音楽の教え、演奏家の魂)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,672円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
376
編著者:
訳:木村博江
著者名:
エリザベス・ウィルソン
ISBNコード:
9784276217249
初版日:
2009年7月10日
一口メモ:
著者が自分とおなじようにロストロポーヴィッチに師事した人たちやロストロ自身に話を聞き、モスクワ音楽院の資料を調べ、ロストロの人生をたどると同時に彼の教育観、音楽観をまとめたものである。
収載内容
 
第1章 はじまり
 
第2章 モスクワ音楽院での修業時代
 
第3章 演奏家としてのスタート
 
第4章 年若い教師
 
第5章 作曲家たちとの交流-1:グリエールからプロコフィエフまで
 
第6章 演奏に新たな境地を開く(1952-62)
 
第7章 音楽院の意欲的な准教授
 
第8章 作曲家との交流-2:ショスタコーヴィッチとその後継者たち
 
第9章 チェロの人気を高める
 
第10章 1960年代初期
 
第11章 1960年代に19番教室で教えられたこと
 
第12章 曲の解釈
 
第13章 1960年代後半
 
第14章 ソビエトでの最後の時期