映画の正体 続編の法則(書籍)
3783/立東舎

リットーミュージック

2,200(税込)

予約商品

2,200円以上で送料無料!

予約商品2022/7/15以降発売予定

続編監督を自認する押井守が解析する続編、シリーズもの、リブート映画の存在証明!

収載内容

  • 第1章〈リドリー・スコットの悪意〉
  • 第2章〈ジェームズ・キャメロン唯一の正当な続編映画〉
  • 第3章〈クリストファー・ノーランとザック・スナイダーで考える「続編監督」の資質〉
  • 第4章〈スティーヴン・スピルバーグはパート2映画を発注する〉
  • 第5章〈マイケル・ベイと大作映画の相性の悪さ〉
  • 第6章〈パート2映画を最大限に活用したギレルモ・デル・トロ〉
  • 第7章〈ハリウッド版『ゴジラ』と国難映画〉
  • 第8章〈シンプルさに振り回された『ダイ・ハード』というけったいなシリーズ〉
  • 第9章〈最長寿シリーズ『007』とリブートの面白さ〉
  • 第10章〈『猿の惑星』が描く動物と人間の垣根〉
  • 第11章〈続編を作らない宮崎駿〉
  • 第12章〈観客論〉
1

第1章〈リドリー・スコットの悪意〉

2

第2章〈ジェームズ・キャメロン唯一の正当な続編映画〉

3

第3章〈クリストファー・ノーランとザック・スナイダーで考える「続編監督」の資質〉

4

第4章〈スティーヴン・スピルバーグはパート2映画を発注する〉

5

第5章〈マイケル・ベイと大作映画の相性の悪さ〉

6

第6章〈パート2映画を最大限に活用したギレルモ・デル・トロ〉

7

第7章〈ハリウッド版『ゴジラ』と国難映画〉

8

第8章〈シンプルさに振り回された『ダイ・ハード』というけったいなシリーズ〉

9

第9章〈最長寿シリーズ『007』とリブートの面白さ〉

10

第10章〈『猿の惑星』が描く動物と人間の垣根〉

11

第11章〈続編を作らない宮崎駿〉

12

第12章〈観客論〉

商品詳細
商品説明 気がつけば興行収入ランキングの上位を占めるのは続編映画ばかり。そんな時代だからこそ、続編映画を通して映画の正体に近づいていきたい。人はなぜ続編映画を作り、シリーズものを見に行き、あまつさえリブートを企画するのか。自らを続編監督と自認する押井守監督が、その秘密に迫ります。
商品番号 F0213992
ジャンル 書籍・辞典
サイズ A5
ページ数 288
著者 押井守
編著者 都甲幸治
ISBNコード 9784845637836

最近チェックした商品